結婚式当日、朝起きてから終わるまでをレポ!

ゴールデンウィーク中、1歳の息子も一緒に無事ファミリー結婚式を挙げることができました!

ずっと憧れてた軽井沢の高原教会

今回は、結婚式の当日、朝起きてからウェディングドレスを脱ぐまでを徹底レポしちゃいます♡

全体のスケジュール

まずは式当日、1日のスケジュールから。

  • 7:20 ママ支度入り
    →息子くん、パパが着替え
  • 8:20 パパ支度入り
  • 9:00 2人着替え完了(ファーストミート)
  • 9:15 親族集合、挙式の練習
  • 10:00 挙式&ライスシャワー
  • 11:30 会食
  • 13:30 お披楽喜(これでおひらきと読むんですね)

7:20 ママの支度入り前の準備

朝起きてすぐ使えるママの準備セット。

1歳の息子くんは、今回初めてママとパパなしで、ばあばと一緒にいます。私たちはもちろん、親族一同ハラハラ(笑)

ママの方が支度入りが早いので、息子くんの着替え準備はパパがすることになっていました。前日のうちに着替え、小物、靴は全て1ヶ所にまとめておくと◎。

息子くんとパパのインナーもセット。

当日の朝は緊張で、6時には目が覚めてしまいました。ノーメイクだし髪にも何もつけて行かないので、やることといえば、

  • 顔を洗う
  • 入念なスキンケア
  • 表情筋体操
  • むくみマッサージ
  • 持ち物チェック(ストッキングのみ)

という具合でした。

いつもは8時頃に起きてくる1歳息子くんもいつもと勝手が違うからか、7時にはパパと一緒に起きてきました。

コーヒーを淹れるパパと見つめる息子くん

パパがコーヒーを淹れてくれるも、トイレが近くなっては困ると1、2口しか飲めなかったなぁ(笑)

8:20 パパも支度入り。1歳赤ちゃんはその時?

パパの支度入り前に、ばあばの部屋へ行って30分ほど一緒に遊んだようでした。この頃にはだいぶばあばにも慣れていたのですが、やっぱり置いていかれるのは寂しい。バイバイした時は大号泣だったようですが、ママもパパもいないとわかると、自然とばあばを頼って大人しく抱っこされていたようでした。ほっ。でも朝ごはんはほとんど食べなかったみたい。

プロのヘアメイクに大興奮!

ヘアメイクは、有料で事前にイメージの打ち合わせをすることも可能だったようですが、ぶっつけ本番で臨みました。確かにドキドキするー!これで全然似合わなかったり思ったのと違ったりしたら一生後悔しそうだもんね(笑)

しかしさすがウェディングメイクのプロ。イメージのすり合わせは事前、途中、最終確認、ずれないように細かく声をかけてくださいました。

例えばヘア。事前にこんな感じにしてほしい、と画像を送っていたのですが、その場でも「ウェーブの強さ」の好みを聞いてくれました。最初はあまり強く巻きすぎず、花冠までつけて最後の最後に微調整までしてくれたので、1mmもイメージとずれませんでした。

メイクに関しても、「自分がおそらく似合う色」「でも少しチャレンジしたいイメージ」を絶妙にマッチさせてくれました!もう、メイクさんが使ったものを全てメモしたいくらいでした。(実際少ししたけど)

これ絶対買う。

9:00 ママとパパのファーストミート

支度が終わると、「介添」というお世話係の方が来てくれ、ドレスの持ち上げ方や綺麗な歩き方などを教わり、パパの元へ。顔を合わせてえへへと照れているのも束の間、すぐに写真撮影の移動になりました。

先に2人で撮影し、そこで親族と合流、全員で集合写真、という流れ。2人で撮影した後、介添さんが式の練習をしてくれます。名前を呼ばれて「はい」と返事をすることと、「誓います」を心を込めて言うこと。あとは介添さんと牧師さんがサポートしてくれるので覚えていなくても大丈夫と安心させてくれました。

ここで久しぶりに1歳息子くんともミート。もちろん見つけるやいなや大号泣。うー頑張ってる!

ママのママがヴェールダウンとバージンロードを一緒に歩いてくれることになっていたので、こちらも介添さんと練習したよ。

10:00 挙式スタート

一旦ママはトイレに席を外し、少しだけ間を置いてみんなも教会へ移動します。

いよいよ挙式が始まる…!

パパは先に教会へ入ると、すぐに息子くんの泣き声が聞こえました(笑)ママがバージンロードを歩いてる間もずーっと(笑)

牧師さんが見かねて抱っこしますか?と聞いてくれ、その後はずーっとパパが息子くんを抱っこしていました。宣誓も誓いのキスも一番近くで見届けてくれたね。

牧師さんには本当に助けられました。

10:30 ライスシャワー&写真撮影

心配されていた天気もなんとか持ち堪え、写真を撮る頃には晴れ間も見えてきました。4〜5月の軽井沢はまだまだ冷え込み雨も多いようでしたが、ママが晴れ女を発揮し、いい写真が撮れました。

写真撮影は、教会の前やお花の背景の他、周囲にベンチが多いので希望の場所で撮ることができます。3ヶ所くらいでそろそろヒールも痛くなってきた…(笑)

11:30 レストラン「ノーワンズレシピ」で会食

会食前にママはお手洗いを済ませます。その間みんなは先に会場へ。

会食は、ブレストンコートの中にある「ノーワンズレシピ」という外の景色が気持ちよく見えるレストランで行いました。

息子くんも一緒に3人で入場させてもらったよ。

そのままパパとママからの挨拶、ファーストバイト、サンクスバイトと続けて行いました。(息子くんがいるので、何度も立ち上がるのは大変ではと打ち合わせの際に配慮してもらい、この流れになりました)

13:30 お披楽喜

楽しくて幸せな時間は本当にあっという間に過ぎていきました。

まるでウェディングドレスを脱ぐと魔法が解けたように日常に戻りました。

結婚式の後の予定

挙式を午前にしておくと、午後がゆっくりできるのが嬉しい。とはいえ、1歳の息子くんは、1日中慣れない場所で色んな人に囲まれてだいぶ疲れたみたいで、14〜18時頃まで爆睡でした。疲れたよね。頑張ってくれてありがとう。

息子くんが起きてからはみんなで村民食堂(ハルニレテラス)で夕飯、そのままトンボの湯で温泉にも浸かったよ。

街灯はあるものの、20時頃には真っ暗。それぞれのコテージで早めにゆっくり休むことになりました!

夢のような時間で、一生忘れられない宝物になったよ。

結婚・離婚・再婚を経て、現在ひとり息子のママです。自分の記録のためのブログですが、同年代のライフスタイルの「選び方」のヒントになるようなレビューサイトを心がけています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA