2017年の手帳用カレンダーシール

2017年の手帳の選び方。

仕事がはじまってしまったわー。

というのはさておき、
わたしはひとつの手帳を使い続けられません。
すぐに飽きてしまいます。
だけど紙に書くという行為は大好きです。
年末から雑貨屋さんには大きな手帳コーナーが設けられ、あれもいいな、これなら続くかな、持ってるとかっこよさそう、あの人使ってたなとかいろいろ迷っては衝動買いに走りそうになるんですが、私は今年からこの手帳に決めました。

2017年の手帳

フリーのノート+カレンダーシールです。
2017年の手帳
ノートは「STALOGY」の”エディターズシリーズ 365デイズノート A5”です。
STALOGY/スタロジー 365デイズノート A5
カレンダーシールは「CUSTOM DIARY STICKERS」シリーズの2017年/A6サイズ/1~12月/月曜始まり
2017年の手帳用カレンダーシール

AMIの手帳の選び方。

わたしはアイディアをすぐに紙に書きたがります。自由に際限なく書きたがるので、手帳のような「1月はここからここまで」みたいに決められていると、この決められたスペースをどう配分して1月分として使えばよいかわからなくなってしまうのです。
書きたいことがたくさん増えたら2月に食い込んだり、巻末のフリースペースみたいなところに書いたりしてちぐはぐになったり。
でもスケジュールと仕事のアイディア一緒に照らし合わせながら確認したいし。
あと自由に書きたいので横線はいりません。でも真っ白な余白はどこか不安定です。方眼がいちばん好きです。

ということで、自分で翌月のページを決められる方が合っているんだなと。
さらにいうと、このカレンダーシールはSTALOGYのものも持っていて、これは去年の下半期くらいから使い始めました。

同じ月でも仕事の案件やプライベートとわけて作っていたので、9月が3枚、10月が2枚、12月は4枚、みたいな使い方をしていました。自分のタイミングで翌月分のシールを好きなページからスタートさせられるので、気兼ねなく使うことができます。

ということで、わたしの今年の手帳はまだ1月分しかありません。
2017年の手帳の選び方

手帳の材料

●STALOGY/スタロジー 365デイズノート A5

●STALOGY/スタロジー 貼ってはがせるカレンダーシール S

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

STALOGY 貼ってはがせるカレンダーシール S S2400
価格:540円(税込、送料別) (2017/1/3時点)

●CUSTOM DIARY STICKERS/A6サイズ・1月始まり

この記事を書いた人

ami
amiファッション・旅行・通販が好きです。
みなさんのライフスタイルの「選び方」のヒントになるようなレビューサイトを目指して頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です