一人旅のこだわり

北海道出張ついでに行った帯広で、改めて一人旅をするときの自分のこだわりを感じました。

一人旅は癒しじゃない。その場所でしか、見られないものを見るチャンスにする。
風景とか自然の景色ってたしかに癒されるんだけど、わたしは東京が好きだし、東京の景色も好きなんです。今住んでる場所は東京っぽい風景の中に川とか公園が多いので、そこで見える景色もとても好きなので、あえて自然を見に行こう、っていう感覚があまりなくなりました。ただもちろん、その土地でしか見られない景色は見て見たいと思います。あとは、そのときの一人旅で「景色に改めて癒されたい」って感覚があまりない。
そのときに偶然経験できたことを大切にする
帯広で競馬場に行ったとき、同じように徒歩で帯広を回っている人に出会いました。自分にはない感覚をたくさん持っている人で、とにかく刺激を受けました。一人旅は自分の意思で動けるから、こういう偶然の出会いできごとを引き当てるのも自分の行動力次第ですよね。今ふりかえると、そういう経験こそが色んなモチベーションのきっかけになったり、自分の新しい第一歩を踏み出す勇気につながっていたりする。
人が選ばないを選びたい。
プランを練る時に基準になるのが、穴場とか人が選ばない、使わないルート探し。札幌から帯広に向かうJRのスーパーとかちなんて最終電車にほとんど人がいなかったし、土曜の夜の飛行機ってこんなに空いてるんだって思った。そういうマイナーなやり方を見つけるのがすごく楽しいし、自分しかできない旅に満足度が上がります。さらに、こういうところにこういうビジネスがあったら…と妄想するのも好きなんです。
忘れないうちに記録する。
ほんと忘れるともったいない経験ばっかりだから。つまずいたときに振り返るともう一度体験できた気分になるよね。お気に入りのノートにどんどん経験が溜まっていくのがうれしいです。

この記事を書いた人

ami
amiファッション・旅行・通販が好きです。
みなさんのライフスタイルの「選び方」のヒントになるようなレビューサイトを目指して頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です