カテゴリー別アーカイブ: デートがマンネリしたら

休日の、選び方。

最近の休日が充実している。

お気に入りのノートを買い足す

会社で使ってるstalogyのノートをそろそろ使い切るので新調。前回は黄色で今回は水色のハーフ。赤は家でアイディア出したり、日記を書いたりしてます。

浅草で飲む

ホッピー通りで初めて飲みました。夏はビアガーデン!って思ってたけど、ああいうごちゃっとした開放感、下町っぽくてよいですね。意外にトイレも綺麗でびっくり。

寄席を体験

落語ってあんな近くで見れるんだね。チケットを買ったらすぐ会場。演芸ホールと東洋館のちがいすら最初はわからなかった。結果どっちも見たけど、大好きになった。1日中見てられそう。日本の良さを発見する散策が楽しい。

筋トレ・ランニング

パーソナルトレーニングなるものに行きました。正直しんどすぎてこれが限界を超える感覚か!と思いました笑。今まで筋トレは避けて来たので…。でもこんだけのしんどさをスタバのフラペチーノ1杯でパーにするのはあまりにもむなしすぎると思ったら、なんかその日から毎日筋トレが続いています。

続けてると、ちゃんと結果も見えてくる。洋服の着こなしも変わってくるのがわかる。だから辛いけど続けられる。

知らない街を歩く。

休日はできるだけ新しい発見をしたいので、馴染みのない場所に行くことが多いです。最近は浅草、月島、築地、人形町、茅場町、日本橋、笹塚、木場、北参道…たまに羽田空港に行ったりも。大江戸線と浅草線が面白い。

デザイン解剖展

六本木にあるデザイン専門施設「21_21 DESIGN SIGHT」でデザインの解剖展(2016年10月14日~2017年1月22日開催)を見てきました。

デザインの解剖展

身近な製品を「デザインの視点」で解剖し、各製品の成り立ちを徹底して検証する試みです。本来の「解剖」が生物体を解きひらき、構造や各部門の関係、さらには条理を細かに分析していく行為であるように、ここではデザインを解剖の手段として、とりあげる製品のロゴやパッケージのレイアウトや印刷などのグラフィックを解析し、製品の内側の仕組みまで細かな分解や観察を重ねます。

ということで。


こういう展示会です。

本気が伝わる展示会

間違いなく心を動かされる展示会だと思います。
身近な商品がこんな露わな姿で見るという発想もなかったし、画になるような仕掛けがところどころにある。実物(もしくは等身大)を使ってすべてを解説しているのも圧巻。

とにかく本気が伝わる展示会でした。


何かのネット記事で、「本気でやる人はいつだってちょっと気持ち悪い」というのを読んだことがある。もう何の記事だったかも思い出せないけど、妙に納得してずっと覚えている。人から気持ち悪がられるくらい夢中にならないと、新しい見え方とか価値観は生まれないんだろうな。でも別にこの解剖展を作り上げた人たちは気持ち悪いとは思わないよ。あくまで「気持ち悪がられるくらい」っていう比喩の意味。

ここまで歴史やパッケージを紐解いて、夢中で解剖したものが人の「なつかしい」とか「知らなかった」とか「なにこれ」っていう心を動かしている。

わたしはとても飽き性なので、ほんとに素敵だなと思う。

デザイン解剖展
  • 開催場所:21_21 DESIGN SIGHT(東京ミッドタウン内)
  • 開催期間:2016年10月14日(金)- 2017年1月22日(日)
  • 休館日:火曜日、年末年始(12月27日-1月3日)
  • 開館時間:10:00 – 19:00(入場は18:30まで)
  • 入場料:一般1,100円、大学生800円、高校生500円、中学生以下無料
  • 2016年7月Open!木更津のグランピングを初体験♡

    こんばんは、Amiです。

    今夜は木更津よりリア充な夜をお届けします。人生初、ずっと憧れていたグランピングに来ています。木更津アウトレットのすぐ目の前にある“WILD BEACH SEASIDE GLAMPING PARK”は2016年7月にOpenしたばかりのグランピングパーク。今回泊まったのは“グランピングキャビン・

    ラージ”という定員6名タイプの広いお部屋。二段ベッドが2組ありました。バルコニーで暖かいオレンジの光のもとでバーベキューができます。

    ラージは男女6名や女子会できている人が大半でした。コテージのようなホテルや、もう少し小さい2名タイプのお部屋もあります。

    少し割高ですが、2名でもラージはおすすめです。テントの入口にはソファがあるので、外の光を見ながら、小さなボリュームで音楽をかけてくつろげます。

    18時頃にはバーベキュー用の食材を持ってきてもらえるので、それまでに火の準備をしてました。牛・豚・鶏のお肉をたんまり(4人分)堪能した後は、予約制のシャワーへ。シャンプーもコンディショナーもボディソープもあるので、持ってくのはクレンジングやスキンケアのみでOK。オープンしたばかりというのもありますが、想像以上の清潔感です。レインボーの観覧車を見ながらフォトジェニックを楽しみ、贅沢な夜を過ごせます。午前中はアウトレットを楽しみ、夕方にチェックインするのがおすすめです。

    そんなに汚れたりはしないので普段のコーディネートでも大丈夫そう。ただ夏でも夜は涼しいので羽織りものや毛布は必須。

    お買い物も大人のリラクゼーションも堪能できる木更津でした♡

    #ポタジエ #中目黒 #大人の週末

    15時のおやつよりも夕涼みの時間がおすすめ。中目黒から商店街を通って歩くこと5分。パティスリーポタジエに行ってきました。

    商店街もさすが中目黒。おしゃれな肉バルやフレンチ、イタリアン、寺カフェなどここぞとばかりに大人の雰囲気を漂わせます。そんな中一際目立つカラフルな店構えのパティスリーポタジエ。ベジタブルのカラーを意識しているのかな?野菜を使った低糖質のスイーツが罪悪感を感じさせない。こりゃ女子に大人気でしょ。食べてみると意外に普通のスイーツです♡

    店内はそんなに席数が多くないので、ぜひ女子友だちへの手土産におすすめです!

    大人はこう楽しむ!大磯ロングビーチを眺める楽しさ

    こんにちは。AMIです。大磯ロングビーチに行ってきました。

    30にもなると、なかなかプールではしゃぐのも抵抗が出てくるというか、雰囲気を楽しみたいという方が大きくなります。思いつきで泊まってみた大磯プリンスホテル。ひょんな運を味方につけ、スウィートルームに泊まることができました。この部屋から見える大磯ロングビーチの景色がなんとも優越感…笑。

    寝室とリビングみたいな部屋が2部屋に分かれ、一晩だけではもったいない空間でした。夜は誰もいないプールをお酒を飲みながら眺める。泳がなくてもこれはこれで大人の大磯ロングビーチの楽しみ方です。

    #おでかけスポットの選び方 藤子・F・不二雄ミュージアムの魅力をレポート!

    念願の「藤子・F・不二雄ミュージアム」に行ってきたよ♥

    どうやって行くの?

    藤子・F・不二雄ミュージアム レポ
    ミュージアムへは登戸駅から専用のバス(有料)で10分ほどで到着します。このバスにも藤子ワールド全開!ドラえもん、パーマン、オバQ、キテレツ大百科の4種類のバスがあるんです♥
    藤子・F・不二雄ミュージアム レポ
    ブザーもドラえもん仕様。
    藤子・F・不二雄ミュージアム レポ
    ドラえもんのバスは全体的にブルーで統一されていて、座席にもアイテムのイラストを発見!子供たちも大喜び。

    何があるの?

    藤子・F・不二雄ミュージアム レポ
    キャラクターやあのアイテムと写真を撮ったり触れたりできる「はらっぱ」や、ここでしか見ることのできない映像を流すシアター、ひたすら漫画を読めるスペースなど、大人も子供も夢中になって楽しめる空間です。藤子・F・不二雄ミュージアム レポ
    藤子・F・不二雄さんが書いた原画や彼の「お父さん」としての生き方を垣間見ることもできる展示も。

    ランチはどうする?

    ・ミュージアムカフェで可愛いランチやスイーツをお友達とシェア!
    藤子・F・不二雄ミュージアム レポ
    ミュージアムの中にある大人気のカフェ。
    藤子・F・不二雄ミュージアム レポ
    定番のものから季節の限定メニューまで、キャラクターやドラえもんのアイテムをあしらったユニークなメニューが思わず笑顔を誘います。
    藤子・F・不二雄ミュージアム レポ
    やっぱりラテアートは欠かせません!!こちらはキャラクターは指定できないので、来るまでのお楽しみ。

    おすすめの写真スポットは?

    藤子・F・不二雄ミュージアム レポ
    ミュージアム内は一部をのぞき写真撮影は基本的にOK。おすすめはキャラクターたちに会える「はらっぱ」。ドラえもんに出てくるあの土管やどこでもドアは欠かせない撮影スポット。「きこりの泉」にいる「きれいなジャイアン」にも会いに行こう!
    藤子・F・不二雄ミュージアム レポ
    デートにはもちろん、女子同士や地方から遊びに来た友だちを連れてってあげるのもおすすめ♥

    え!?土俵がこんな近くで?両国でちゃんこ鍋を食べるなら吉葉がおすすめ!

    本場のちゃんこ鍋を食べに行ってきました~!しかも普通のちゃんこ鍋じゃないんです。なんと、土俵を間近に見ながら頂くことができちゃうんです。これはとっても貴重な体験!

    え!?土俵がこんな近くに?雰囲気たっぷりの吉葉さん

    土俵の見えるちゃんこ鍋屋 吉葉 両国から歩くこと10~15分。普通の住宅街の中にたたずむ雰囲気ありありの「割烹 吉葉」。ここは元稽古部屋なんです。
    土俵の見えるちゃんこ鍋屋 吉葉 店内はなんと、土俵がそのまま残ってるんです。
    土俵の見えるちゃんこ鍋屋 吉葉 ちゃんこ鍋を食べながら…土俵が見えるってなんだか贅沢ですよね。
    土俵の見えるちゃんこ鍋屋 吉葉 横綱ビール(笑)相撲の世界をたっぷり堪能できちゃいます。

    大相撲巡業中につき「相撲甚句」が見れてラッキー♥

    土俵の見えるちゃんこ鍋屋 吉葉 さて、この日は元「呼び出し」の健三さんが「やぐら太鼓」の打ち分けをしてくれたんです。「呼び出し」というのは大相撲での取組の際に力士を呼び上げる人のこと。「相撲甚句」という大相撲の巡業でしか見られない土俵上で披露する歌も聞くことができました。ラッキーすぎます!
    土俵の見えるちゃんこ鍋屋 吉葉 こんな風に「おひねり」と呼ばれるものを準備して、相撲甚句の歌中に帯のところに差していくんです…!金額は1,000~10,000円まで様々。土俵の見えるちゃんこ鍋屋 吉葉おひねりを渡すと今の「番付表」をもらうことができます。なんだか世界にどっぷり浸かっちゃいますね。
    土俵の見えるちゃんこ鍋屋 吉葉

    絶品ちゃんこ鍋!具だくさんで栄養もたっぷり。

    土俵の見えるちゃんこ鍋屋 吉葉 色とりどりの具材がたっぷり入ったちゃんこ吉葉鍋。エビやホタテのほかたくさんの魚介類、鶏肉・お野菜がたっぷり♥栄養満点で女子にもうれしいヘルシー鍋です。
    土俵の見えるちゃんこ鍋屋 吉葉 コースで予約をしたので、前菜やお刺身も。とにかくボリューム満点★お鍋の〆には雑炊かおうどんを選べます。

    土俵の座席はコース予約が必要です。

    土俵が見える席は1階なのですが、この席はコース予約のみになるので電話で聞いてみて。せっかくなら土俵を見たいよね~♥ちなみに土俵はとっても神聖な場所。気軽に入れる場所ではないのでマナーは守りましょう!
    大相撲で盛り上がっているときこそ本場のちゃんこ鍋を食べたい!ぜひ雰囲気を味わいながら栄養をつけてくださいね( *´艸`)

    七味が好きなら絶対おすすめな長野観光スポット♥

    七味唐辛子が大好きな七味女子です!ということで、長野で大人買いしてしまいました~♥

    長野旅行には個人的に欠かせないスポット!

    七味女子 八幡屋磯五郎 七味唐辛子 長野といえば野菜やフルーツが有名ですが、私の中では八幡屋磯五郎も絶対ハズせません♥いいとこのお蕎麦屋さんややきとり屋さんでもよく見かけるあの七味唐辛子の容器。実はこの「八幡屋磯五郎」が本店なのです。

    七味、一味、ゆず七味、深入り七味、山椒。料理に合わせて味付けを

    七味女子 八幡屋磯五郎 七味唐辛子七味唐辛子って好みによっていろんな味を楽しめるんですよ♪和食や麺類・鍋物には特に欠かせません!!風味を楽しみたい人は七味やゆず七味、辛さを楽しみたい人は一味やBIRDEYEがおすすめ♥風味と辛みを一緒に楽しみたい人は深入り七味や山椒がピッタリですよ!

    オリジナルの調合もできるんです!

    七味女子 八幡屋磯五郎 オリジナルブレンド 調合 八幡屋磯五郎さんでは、自分の好みに合わせた七味の調合もできちゃうんです。ベースになる味を決めてあとはお好みでオプションをつけていきます。
    七味女子 八幡屋磯五郎 オリジナルブレンド 調合 長野に行くと必ず七味を買い足すほど!善光寺のお参り帰りやおみやげにもおすすめだよ( *´艸`)

    紅葉・クリスマス、年末年始・・・今年のイベント、どこに旅する?るるぶトラベルで探そう!

    気温もだんだん涼しくなり、大好きな秋がやってきました~♥11月~これからのシーズンは紅葉、クリスマス、年末年始・・・イベントも目白押し!
    旅行が大好きなので毎シーズン国内旅行へ出かけていますが、「今年はどこに行こうかな?」と迷った時に活躍するるるぶトラベルをご紹介します♥

    るるぶトラベルを選ぶワケ

    わたしは旅行に行くとき、いくつかの旅行サイトを比較したり、行き先や目的に分けて使い分けをしています。今回おすすめする「るるぶトラベル」は、「そろそろ紅葉の時期だけど、今年はどこに行こうかな?」と見たいものだけ決まっているときに活用しています♪ 逆に、「京都へ行きたい!」「東北へ行きたい!」と行きたい場所がピンポイントで決まっているときは楽天トラベルやじゃらんを使うことが多いかな。

    るるぶトラベルが使える3つのポイント!
    • 旬の特集がひとめでわかる!
    • 編集部のおすすめが使える
    • カップル・女子旅などスタイルから探せる!

    旬の特集がひとめでわかる!

    るるぶトラベル おすすめの使い方 るるぶトラベルでいちばんおすすめの使い方が「旬のおすすめ特集」。 この時期なら紅葉やアウトドア、冬になればクリスマスイルミネーションや年越しプランなど、そのシーズンのおすすめプランを提案してくれます! ほんとにど定番を選ぶことができるので、旅行初心者さんにも使いやすいと思います。

    編集部のおすすめが使える

    るるぶトラベル おすすめの使い方 月1くらいで旅行をする人や、ど定番をちょっと外して穴場を探したい♥という人は「編集部のおすすめ」というのがめっちゃ使えます! 特におすすめは女子一人旅のプラン。るるぶトラベルは特集ページもとっても可愛くて見やすいの!一人旅なんてしたことなくて不安・・・なんて人も、るるぶトラベルを見れば今すぐ一人旅に出かけたくなっちゃうよ~♥るるぶトラベル おすすめの使い方

    カップル・女子旅などスタイルから探せる!

    るるぶトラベル おすすめの使い方

    • いざ彼と旅行先に行ってみたらちょっと雰囲気が違った
    • 女子旅を満喫したかったのにカップルだらけで気まずかった
    など、一緒に行く人やシチュエーションによって行く場所はしっかり吟味したいところ。るるぶトラベルは「カップル」「女子旅」「日帰り」「記念日」などキーワードからおすすめの宿を探せるのでここぞというときにはずしにくい!!これなら旅行先を企画する幹事になっても安心です♥

    最後に、わたし的に絶対はずせないのが一度は訪れたい! 夜景がきれいなスポット&ホテルるるぶトラベル おすすめの使い方シーズンやシチュエーション問わず夜景が好きなので、見ているだけでキュンキュンきてしまいます。♥
    そろそろ旅行に行きたいなと思ったらぜひ!るるぶトラベルをご活用ください♥

    #夏の思い出 和歌山でイルカと泳いできました♥

    夏はいろんなところに旅行にでかけました。中でもイルカと泳いだのはとっても素敵な夏の終わりの思い出。

    海が最高にキレイ!南紀白浜

    和歌山 イルカと泳ぐ ドルフィンリゾート 和歌山県は海がとってもキレイな南紀白浜。
    和歌山 イルカと泳ぐ ドルフィンリゾート 南紀白浜空港から車でおよそ2時間ほど(!)のところにある「ホテルドルフィンリゾート」。目の前にも海の絶景が広がります。
    和歌山 イルカと泳ぐ ドルフィンリゾート 今回体験したのはイルカと一緒に泳げる「ドルフィンスイム」コース。13時から予約をしていたので、12時頃についてゆっくりお昼を食べることに。
    和歌山 イルカと泳ぐ ドルフィンリゾート 体験施設とホテルはすぐとなり。ホテルのレストランで生姜焼きを頂きました。

    受付は30分前から開始

    和歌山 イルカと泳ぐ ドルフィンリゾート 受付で簡単な申込書を書いて、ウェットスーツとブーツをレンタル。水着やタオルは持参してね。
    和歌山 イルカと泳ぐ ドルフィンリゾート さていよいよイルカたちのいるプールへ!!
    和歌山 イルカと泳ぐ ドルフィンリゾート たくさん泳いでます!!プールは手前が浅くなっていて、色が濃くなるところから一気に深くなります。
    和歌山 イルカと泳ぐ ドルフィンリゾート 待っているとこうやって顔を見せてくれます。かわいい~~~!!

    プールもすぐに慣れる♪イルカ可愛すぎる♥

    和歌山 イルカと泳ぐ ドルフィンリゾート ウェットスーツがしっかり体を浮かせてくれるので、プールにはすぐに慣れてくるよ。
    和歌山 イルカと泳ぐ ドルフィンリゾート イルカさんはとっても人なつっこくて甘えん坊な動物なので、遊んで~とよってきてくれます。
    和歌山 イルカと泳ぐ ドルフィンリゾート

    イルカショーを体験!?

    和歌山 イルカと泳ぐ ドルフィンリゾート イルカさんと自由に遊んだ後は、もう1つのプールに移動。イルカショーでも見たことがあるジャンプの合図を体験!!間近で見るイルカさんのジャンプはすごい迫力!
    和歌山 イルカと泳ぐ ドルフィンリゾート イルカの背中で泳ぐのも体験できます。これが夢だったのです…♥
    和歌山 イルカと泳ぐ ドルフィンリゾート 想像以上のスピードでした!
    最後は可愛いキッスをもらっちゃいましたよ♥本当にとっても可愛くて癒やされました♪和歌山 イルカと泳ぐ ドルフィンリゾート

    ホテルドルフィンリゾートについて

    ホテルドルフィンリゾートの予約・詳細はコチラ