1歳子連れ軽井沢お出かけレポ|「ハルニレテラス&トンボの湯」編

前回に続き、今回は1歳赤ちゃんと軽井沢のお出かけレポ食事と温泉編として、「ノーワンズレシピ」「ハルニレテラス」「トンボの湯」を紹介します。宿泊編については前回の記事を参考にしてみてね。

1歳赤ちゃんとご飯「レストランノーワンズレシピ」

挙式の後、会食は「ノーワンズレシピ」というレストランで行いました。軽井沢ホテルブレストンコートのフロントからすぐ近くです。

フロントの横を通るとあるよ。

1歳息子くんにはお子様ランチもお願いしました。ハンバーグがとっても美味しかったみたい。

慣れない環境にだいぶぐずぐずだった息子くんに、遊べるスペースも即席で作ってくれました!

ノーワンズレシピ
ささっとジョイントマットを引いて、おもちゃや絵本を並べてくれました。

会食はテラスに近い席で、朝ごはんはゆったりとしたソファ席で食べました。

朝ごはんはビュッフェスタイルなので、彩綺麗なカップサラダやミネストローネ、ごぼうのポタージュなど長野のお野菜をたくさん食べることができるよ。メインはそば粉のクレープ!たくさん食べても罪悪感のない、ちょうどいいボリュームでした。

息子くんの朝ごはんは、パンとスープ。フレンチトーストを美味しそうに頬張ってました♡

朝ごはんの様子。
ノーワンズレシピ
軽井沢ホテルブレストンコート 1F 7:00~9:45(LO)
普段は朝食のレストランみたいです。

1歳赤ちゃんと温泉「トンボの湯」

挙式の後は、トンボの湯で温泉に入ったよ。

トンボの湯には年齢制限がないので、1歳でまだおむつが取れていない息子くんも入ることができました。…が、息子くんは女湯でも男湯でもずーっとギャン泣きだったので、息子くんと入った方がほとんど温泉に浸かれません(笑)パパとママは交代で温泉に入らせてあげましょう(笑)

トンボの湯
10:00~22:00(最終受付21:15)
大人1,350円 / 子供800円(3才〜小学生)

村民食堂で1歳息子くんはおうどん

夜ご飯は、1日目は「村民食堂」、2日目は「沢村」で我が家と両家、みんなで食べました!

村民食堂は、おしゃれだけど温かみのあるレストランでした。息子くんは冷たいおうどんを食べました。ここでもなかなか落ち着かない息子くんに、店員さんが絵本を貸してくれました!

村民食堂
ここでも絵本を借りる息子くん
村民食堂
11:30~21:30(L.O.20:30)
*ディナーご利用時は18:00前に来店すると比較的スムーズにご案内できます、とのこと。

1歳赤ちゃんと夜ごはんはハルニレテラス「沢村」ではパンとパスタを食べたよ!

2日目の夜はパンが美味しいベーカリー&レストランの沢村さん。

息子くんはパンもパスタも大好きなのでとてもよく食べてくれました。

ベーカリー&レストラン 沢村
【ベーカリー】8:00〜21:00 *土・日・月は7:00~
【モーニング】7:00~11:00(L.O.10:00)*土・日・月のみ営業
【ランチ・ディナー】11:00~22:00(L.O.21:00)

ハルニレテラスの混み具合や赤ちゃん連れの注意点

どこも、ゴールデンウィークを少し外して行ったこともあって、並んだり、密になるほど混んでたりということはなく、快適に過ごせました!

注意点といえば、

シャトルバスの待ち時間

  • コテージ(宿泊場所)とハルニレテラスは少し離れているのでシャトルバスが出ています。シャトルバスが来るまでは少し時間がかかるので、行きも帰りも10分ほど余裕を持っておくと◎

軽井沢は4月でも寒い

  • 軽井沢の夜は4〜5月もやっぱり肌寒い!温泉に入った後はポカポカだけど、シャトルバスを待つ時間もあるし、湯冷めしないように注意。

歩き始めの赤ちゃんには抱っこ紐がおすすめ

  • シャトルバス内は、ベビーカーもおそらく入れると思いますが、ハルニレテラスからトンボの湯まで坂道も歩きます。赤ちゃんの機嫌次第では抱っこ紐があるといいかもしれないです。うちはずっと抱っこマンでした!

この記事を書いた人

ami
amiファッション・旅行・通販が好きです。
結婚・離婚・再婚を経て、現在ひとり息子のママです。自分の記録のためのブログですが、同年代のライフスタイルの「選び方」のヒントになるようなレビューサイトを心がけています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA