コロナ禍の結婚式レポその1〜軽井沢ウェディング挙式無料の契約まで〜

コロナ禍で結婚式を断念された方も多いと思いますが、実は我が家もそのひとりでした。

息子くんが先に生まれたこともあって、結婚式はもう少し先かな、と思っていた頃ちょうどコロナが流行してしまい、「もう少し先」がどんどん見えなくなってしまっていました。

そんなとき、パパが見つけてくれたのがあるサイトでした!

軽井沢ウェディング挙式無料期間限定キャンペーン

元々軽井沢か沖縄での挙式に憧れていたので、挙式無料はかなり大きな後押しでした!

準備が最短2週間でできるというのもサクッと気軽にできて結婚式へのハードルが非常に下がり、本格的に検討することにしました。

また、私たちは元々親族だけでの結婚式を予定していたので、コンパクトにサクッと、でも憧れだった軽井沢で挙式を挙げられることがとっても魅力的でした♡

※2022/04/01現在の情報です。

契約までのスケジュール

さて、ここでざっくりと契約までのスケジュールです。

  • 旦那が言い出してくれたのが2月はじめ
  • 家事の合間に式場チェック
  • 具体的な日にちを決める(仏滅でも気にしない)
  • 金額相談、現実的な話し合い(招待など)
  • 3/4 仮申し込み→式までのスケジュールと見積もりが届く。
  • 3/7両家の両親のスケジュール確認
  • 3/13申し込み→本契約、契約金15万入金

我が家はこだわりも仏滅も気にしなかったので、とにかく空いてる日取りで決めてしまいました!

打ち合わせ・試着スケジュール

入金後は、指定のポータルサイトへ登録し、そこでドレスの試着予約やウェディング小物を決めていきます。

同時に、担当のコーディネーターさんから決めることリストの連絡があり、3/14の時点で、1ヶ月とちょっと、時間がありました。

衣装の試着予約以外は、オンラインで参列ができる「サンレッツ」、宿泊内容の確認、当日のスケジュール確認(現地での最終打ち合わせなし)をコーディネーターさんと行います。

ポータルサイトは写真も多くて非常にテンションが上がりましたが、同時にほんとだったらこんなに細かなことまで決めるんだぁ・・・とびっくり。

初めて知ったこと

  • ファミリーウェディングのリングボーイは3歳から
  • 旧姓で行う

節約したこと

  • 招待状はなし
  • 引き出物もお土産もなし
  • 司会進行なし
  • 動画や映像なし
  • アルバムはいちばんリーズナブルなもの
    (かつ、画像がダウンロードできるもの)

打ち合わせで質問したこと

  • スマホは食事の時に持ち込める?→教会以外はOK
  • アフターブーケは現地で決められる?→OK
  • 1歳の息子くんがママがいないと泣いてしまうので、極力一緒にいられる流れにしたい。
    →再考して下さいました。

良かった点

  • 最小額パターンの見積もりを出してくれた。
  • サクッと決められる選択肢の量(ブーケは22,000円のものの中から決めた)
  • 露出とか、ボリュームのあるドレスに興味がない分、あるもので満足度が高い。

次回はオンラインの打ち合わせ

長くなってしまったので後半は箇条書きのみでしたが、次回は打ち合わせの様子をレポートしてみます。コロナ禍ということもあり、現地に行ったりウェディングサロンに何度も足を運んで打ち合わせをしたりというのがなかなか難しかったので、このオンライン打ち合わせ1回のみ、あとは全てメール(たまに電話)でというのは、家事育児の合間にかくにんができてとても助かりました!

この記事を書いた人

ami
amiファッション・旅行・通販が好きです。
結婚・離婚・再婚を経て、現在ひとり息子のママです。自分の記録のためのブログですが、同年代のライフスタイルの「選び方」のヒントになるようなレビューサイトを心がけています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA