ピジョンの哺乳瓶比較

こんにちは、amiです。

ピジョンの哺乳瓶には、「母乳実感」と「スリムタイプ」の2つがあるよ。


生後50日にして、
どっちがベビーに合ってるかが
分かってきたのでレポするよ。

母乳実感
スリムタイプ
(左)スリムタイプ(右)母乳実感

楽天で購入する↓↓

ピジョン (pigeon )の 哺乳瓶

うちの場合、
・新生児のときはスリムタイプ
・今はスリムタイプだと吸い口がMサイズでも
ミルクがダラダラこぼれる&疲れてしまう
・生後40日で5kg超え、おむつもすでにMサイズ
・口は開けると大きい方かも?
なので吸い口も結構深くくわえる

という感じで、生後40日頃から
母乳実感を使い始めたよ。

スリムタイプから母乳実感へ替えた理由

元々哺乳瓶は全部もらいもので、
退院後はすぐに
スリムタイプを使い始めました。
(産院の形に似てたので)

でも生後1ヶ月を過ぎた頃から、

・飲みながらミルクがこぼれる
・暁くんが飲みながら疲れてる
(ゼーゼー言う、飲み続けられない)
・そのまま寝たと思ったら休んでるだけだったようで、
片付けたら後から泣かれる


みたいなことが起きました。
最初はベビーががっつき過ぎて
飲むのが下手なのかも?と思ったよ(笑)

でもその割に
飲むスピードが遅いなと思ったので
スリムタイプが合ってないのかもー?
とそこで初めて
母乳実感の哺乳瓶を使ってみたよ

Mサイズの吸い口を着けて
試しに使ってみたら、
ベビーの飲む速さも格段に速くなった!

ミルクの飲む量も200ml近くなってきたので
160mlしか作れない哺乳瓶じゃもうだめだー
ということで、

・ピジョン(pigeon)の通常タイプ
240ml×2本(吸い口のMサイズ付き)

を買い足しました
(1ヶ月から使えるSサイズもあるよ)

母乳実感 or スリムタイプ、どっちがいいか?

これは飲ませてみて、
ベビーに合わせるしか
なさそうなんだけど、

ベビーの成長に合わせて
吸い口や哺乳瓶を替えることで
飲み干せるかどうかが
全然変わってくるので、
どちらかを使ってみて、私のように、「あれ?」と思うことがあれば別の方を試してみても良いと思います◎

楽天で購入する↓↓

この記事を書いた人

ami
amiファッション・旅行・通販が好きです。
結婚・離婚・再婚を経て、現在ひとり息子のママです。自分の記録のためのブログですが、同年代のライフスタイルの「選び方」のヒントになるようなレビューサイトを心がけています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA