出産レポート

こんにちは、amiです。2021年1月23日、無事男の子を出産しました♡無痛分娩のはずが結局は…?って感じだったんですが、覚えてる範囲で出産レポ書きたいと思います!

1月21日23時半、破水からはじまる

予定日は20日だったんですが、その日の妊婦健診では子宮口も全く開いてなくて、「内診グリグリ」も先生ができないほどだったようで。(一瞬でも超絶悶えたけど)

唐突に変化があったのは翌日。それまでも、おりものが増えてたから、どろっとする感覚は何度かあったものの、ちょっとあれ?という感覚があり、旦那さんにも相談。23時には寝る旦那さんも少しソワソワ。すると30分経たないくらいでドバッと破水を感じました。

急いで荷物を用意して、病院へ

産院の夜間窓口に電話、熱を計ったり荷物を慌てて準備。(ある程度は準備してたけど)

行ってきますと旦那さんにハグしてもらって、コンビニで軽食を買って、わたしだけ病院へ。コロナ禍でここからは退院まで、面会も立ち合いもできません…。破水でテンパってたけど、ひとりになるとどんどん不安と寂しさが襲ってきた。

検査、着替え、とりあえず就寝。

破水で間違いないかを検査し、産院着に着替えて個室へ。破水はどんどん出てくる中ですが、子宮口はまだまだなのでとりあえず就寝、翌朝から無痛の処置と促進剤ということになりました。

入院が決まったときの個室〜

夜中2時くらいまで旦那さんも起きてLINEをやりとりしてくれてました。そしたらいよいよ陣痛が始まり…生理痛のような、便意のような、ほう、これが陣痛なのね!と感動も束の間、分娩室が近く、他の人の唸り声や赤ちゃんの産声がめちゃくちゃ響いてくる…!結局一睡もできず。朝5時頃には耐えがたくなってナースコール。5〜6割の痛みですと伝えたところ、7時に無痛の麻酔処置を開始することに!

病室では読書、と言いつつ陣痛始まってきて入ってこない。

この麻酔が鈍い感じで結構痛い。この先お産でもっと痛いのか…とこのときが結構緊張と不安と孤独がピークでした。

個室に戻ってスマホをいじるものの、あれ、まだ痛いやん。麻酔が効いてるかは保冷剤をあてて確認します。ほっぺが100とすると、下腹部は?太ももは?とチェックしていくんです。ん〜なんだか効いてるところとそうじゃないところがあるみたい。

助産師さんに見てもらうと、どうやらはずれてる!ということで貼り直し。でも麻酔が効いてる部分もあるからあんまり痛くなかったかも。

朝ごはんを食べて陣痛誘発点滴へ

9時になり、ようやく一旦落ち着いて朝ごはん。もう下半身は動かないので歯ブラシもうがいようの水も、なんならお小水も、すべて助産師さんが面倒を見てくれることになります。初めて管でおしっこした…。初めてのことばかりで本当に不安だったなー。

最初の朝ごはん。おいしいー。

陣痛誘発も

10時半 赤ちゃんの心拍が薄くなり、唐突に酸素マスクをつけられたよ。びっくりもしたけど、何より赤ちゃんが大丈夫か心配。ここまで来ても絶対無事とは限らないんだと再認識。

12時半 陣痛誘発の点滴が始まりました。点滴の針ってなんだか常に痛い気がする。

13時 検査で赤ちゃんは降りてはきてるものの、子宮口はまだ2cm。夕方まで点滴してみたものの進まないので明日に持ち越しに…

18時 夕ご飯、チキン南蛮でめっちゃ美味しそうなのに吐き気で全く食べれず…。孤独も不安もピークで大号泣してしまいました。助産師さんに優しく励まされ、涙止まらず(笑)21時半頃、いつのまにか寝てました。

22時 再度起きて、少し冷静さを取り戻して。ひとりで辛いなって思ってたけど、つわりのときみたいに「誰のために頑張ってるのか」を思い出して、自分を奮い立たせてたよ。それでも涙は止まらなかったけど、旦那さんとのLINEに救われてた。

2021/1/23ついに…

7時 起床・着替え30分後には促進剤の点滴開始。

10時 旦那さんが大量のウィダーインゼリーを差し入れ

この2倍持ってきてくれた

11時 無痛のカテーテルがはずれてると入れ直し。車椅子も吐き気でとにかくしんどい。点滴も3回刺し直し。でもだんだん、度胸と覚悟がついてきた感じ。痛くない、痛くない。…痛いけど泣

12時 お昼も吐き気で食べれず。ゼリーほんと助かった!!

分娩を待機する?陣痛室

13時 いよいよもうすぐ分娩室。…と思ったら陣痛がめちゃくちゃ痛くなってきた。何度もナースコールして麻酔入れてもらうものの効かず。生理痛と便意のMAXレベル…!これが陣痛か…じゃなくて麻酔は!?

15時 再度カテーテル入れ直し泣 もうMAXに痛いですけど間に合うの!?助産師さんが準備をはじめ、そのままお産開始に。無痛もやっと本格的に効いてきて、頭が冷静になってきた。

お腹が張るたび、いきむ!!!

レバーと足で踏ん張って、助産師さんにお尻をつきだす!上手上手!と言われてやる気もアップ!ただ信じられないことにちょいちょい睡魔がくる…。

15時50分 いきむこと10回以上、ついに、どぅるん!信じられない!大号泣!神秘!奇跡!

この子がお腹の中にいたなんて。産まれたてはこんなにも青黒いんだね。写真撮って、旦那さんとママにも報告。旦那さんとはテレビ電話。また号泣。

18時 赤ちゃんとは今日は別室。とにかくゆっくり休みます。久しぶりにまともに食事も食べられたよ。

21時 会陰の傷が痛みだし…。ここからロキソニン地獄の日々が始まるのです。

あってよかったもの

身の回りをまとめる小さめバッグ

入院&陣痛バッグで
持って行った2つのうち、
貴重品やよく使うものは
小さいバッグに入れてお守りのようにそばに置いてたよ。

無痛の処置をすると下半身動かなくなるので、
身の回りのことが腕を伸ばした範囲のことしか
できなくなるんだよね。

スマホ、充電器、延長コード、小説、
ヘアゴム、ヘアクリップ、歯ブラシ、
軽食(ウィダーゼリー)
が入れてたもの。
最低限これだけまとめておくと
部屋の移動のたび焦らなくて済む!

ちなみにヘアゴムは
使っては落として使っては置きっぱなしてと
2つほどなくしたので、
ヘアクリップの方がおすすめ(笑)

延長コード

これはInstagramでも結構みんな言ってたのでギリギリに準備。下半身動かないのでどこのコンセントからも充電ができるように。いつ産まれてもいいように、スマホの充電は挿しっぱなしだったよ。

こんな感じで、たぶん充電コードだけだとベッドにちょうど届かない位置に…(笑)

軽食

破水して病院に電話したときに、「軽食を持ってきてください」と言われたんだけど、正直いつのためなのか最初は分からず。なんなら初日の夜中に小腹減った程度でおにぎり食べてしまった(笑)

今回ウィダーにはめちゃくちゃ助けられた…。麻酔の吐き気で食事が喉を通らないとき、あと授乳中はとにかく喉が渇くし、栄養摂られてるからお腹も激減り。夜中にもちゅーちゅー飲んでました。カロリーメイトよりゼリーがよかったです。

食事はお休みのお楽しみ♡

産院のお食事って豪華なのねー!一部紹介♡3食時間も規則正しく決められてるので、睡眠不足、満身創痍のはずの身体も回復が早かったように思います。

毎日15時にはおやつも♡

産院でもらえるもの

産院では、母子同室も始まるので、育児もいきなり始まります!そのときに使う粉ミルク、おむつはそのまま退院時にもらえました。産院で使ってたものを、そのままリピートして買い足す人が多いみたい。私は粉ミルクは森永のE赤ちゃんを使い続けてます。

旦那さんとも久しぶりの再会でした♡

約1週間ぶりに旦那さんとも再会。初めて赤ちゃんの名前を呼んでくれたときはジーンときてしまった。

そしてずっと食べられなかった生肉をご褒美に待っていてくれました♡

馬刺し♡

いよいよこれから育児スタート!基本は旦那さんと2人体制、やばくなったら彼のお母さんを頼る予定です。今のところ、旦那さんもテレワークでずっと家にいてくれるので、家事を中心にできる範囲で協力してくれてるよ。

この記事を書いた人

ami
amiファッション・旅行・通販が好きです。
結婚・離婚・再婚を経て、現在ひとり息子のママです。自分の記録のためのブログですが、同年代のライフスタイルの「選び方」のヒントになるようなレビューサイトを心がけています。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP