星野リゾート 軽井沢 トンボの湯

1泊2日の軽井沢プランをレポート! その6.星野やリゾート軽井沢にお泊まり♥【お風呂編】

軽井沢1泊2日旅行!星野やリゾートのレポートはまだまだ続きます(*´艸`*)続いては【お風呂編】。星野やリゾートには2種類のお風呂があります。「トンボの湯」「メディテイションバス」です。「トンボの湯」は日帰りのお客さんも利用のできる大浴場です。

星野温泉トンボの湯。夜は星を見ながら、朝は一番風呂を楽しんで

星野リゾート 軽井沢 トンボの湯星野温泉「トンボの湯」です。星野温泉は軽井沢の日帰り温泉としてもよく雑誌で見かけます。わたしたちは部屋着の作務衣でトンボの湯に向かいましたが、日帰りのお客さんが多くてちょっと恥ずかしかったです(笑)
星野リゾート 軽井沢 トンボの湯受付ではメイク落としや洗顔をもらいました。(宿泊者は無料だったのかな?)そのまま広くてキレイな通路を通って入口へ。まるで伝統的な庭園のようですね~。
星野リゾート 軽井沢 トンボの湯季節ごとに違った顔を見せる星野温泉の露天風呂。新緑に包まれた5月は澄んだ空気がとっても美味しくて、朝入っても夜入ってもとってもいい湯加減でした。冬はとっても寒いみたいなのでさらにお湯が体に染みそうです!
星野リゾート 軽井沢 トンボの湯ちなみに9:00~10:00の間は宿泊者専用になっているので早起きして朝のいちばん風呂を楽しむのも手。
星野リゾート 軽井沢 トンボの湯今回わたしたちは利用しませんでしたが、トンボの湯のすぐ近くには「村民食堂」というカフェレストランがあるので、お風呂あがりに一杯飲むのもよし、朝風呂の後にコーヒーで朝日を楽しむのもよしです◎

いろんなしがらみや煩悩から開放!メディテイションバスでひとりの時間を

星野リゾート 軽井沢 トンボの湯星野やリゾートのもうひとつのお風呂は「メディテイションバス」。こちらは宿泊者専用なので24時間いつでも好きなときに入ることができます。
星野リゾート 軽井沢 トンボの湯スパと併設されているんだけど、中にはリクライニングチェアがあるので、お風呂あがりはゆっくりここで涼むことができます。
星野リゾート 軽井沢 トンボの湯アメニティも充実の脱衣所。バスローブも完備なのでぜひそのままリクライニングチェアへ。また化粧水やボディクリームもあるのでお風呂あがりの保湿もバッチリです。
星野リゾート 軽井沢 トンボの湯さて肝心のお風呂ですが、浴室は「光の部屋」「闇の部屋」で構成されていて、心と身体を静めてリラックスできる温泉となっています。体を洗うところも半個室のようになっていて、プライベートな空間が保たれている感じ。少し深めの浴槽を歩いてまずは光の部屋へ。光の部屋は全体が白で覆われていて、朝日を浴びているような感覚です。そんなに広くはないんだけど天井が高いのでとてもすがすがしい♪そのまま浸かりながら通路を進むと今度は闇の部屋にたどりつきます。闇の部屋はかすかな光以外は真っ暗で、私はちょっと怖かったです(笑)気持ちを静めて瞑想しながらお湯に浸かると心身ともに洗われる…というのがあんまりちゃんとできず(;^ω^)でも誰もいなかったので光の部屋で1人でゆーっくり浸かることができました。
星野リゾート 軽井沢 トンボの湯メディテイションバスでは、9:00~10:00、14:30~15:00に予約制のアクティビティが行われます。それ以外は自由に入ることができます。寝れない夜なんかにもいいかもね。
雄大な自然の中で入る大浴場「トンボの湯」、自分と向き合う時間と空間の中で浸かる「メディテイションバス」。どっちももっとゆっくり入りたかったな♥

この記事を書いた人

ami
amiファッション・旅行・通販が好きです。
みなさんのライフスタイルの「選び方」のヒントになるようなレビューサイトを目指して頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です