藤子・F・不二雄ミュージアム レポ

#おでかけスポットの選び方 藤子・F・不二雄ミュージアムの魅力をレポート!

念願の「藤子・F・不二雄ミュージアム」に行ってきたよ♥

どうやって行くの?

藤子・F・不二雄ミュージアム レポ
ミュージアムへは登戸駅から専用のバス(有料)で10分ほどで到着します。このバスにも藤子ワールド全開!ドラえもん、パーマン、オバQ、キテレツ大百科の4種類のバスがあるんです♥
藤子・F・不二雄ミュージアム レポ
ブザーもドラえもん仕様。
藤子・F・不二雄ミュージアム レポ
ドラえもんのバスは全体的にブルーで統一されていて、座席にもアイテムのイラストを発見!子供たちも大喜び。

何があるの?

藤子・F・不二雄ミュージアム レポ
キャラクターやあのアイテムと写真を撮ったり触れたりできる「はらっぱ」や、ここでしか見ることのできない映像を流すシアター、ひたすら漫画を読めるスペースなど、大人も子供も夢中になって楽しめる空間です。藤子・F・不二雄ミュージアム レポ
藤子・F・不二雄さんが書いた原画や彼の「お父さん」としての生き方を垣間見ることもできる展示も。

ランチはどうする?

・ミュージアムカフェで可愛いランチやスイーツをお友達とシェア!
藤子・F・不二雄ミュージアム レポ
ミュージアムの中にある大人気のカフェ。
藤子・F・不二雄ミュージアム レポ
定番のものから季節の限定メニューまで、キャラクターやドラえもんのアイテムをあしらったユニークなメニューが思わず笑顔を誘います。
藤子・F・不二雄ミュージアム レポ
やっぱりラテアートは欠かせません!!こちらはキャラクターは指定できないので、来るまでのお楽しみ。

おすすめの写真スポットは?

藤子・F・不二雄ミュージアム レポ
ミュージアム内は一部をのぞき写真撮影は基本的にOK。おすすめはキャラクターたちに会える「はらっぱ」。ドラえもんに出てくるあの土管やどこでもドアは欠かせない撮影スポット。「きこりの泉」にいる「きれいなジャイアン」にも会いに行こう!
藤子・F・不二雄ミュージアム レポ
デートにはもちろん、女子同士や地方から遊びに来た友だちを連れてってあげるのもおすすめ♥

この記事を書いた人

ami
amiファッション・旅行・通販が好きです。
みなさんのライフスタイルの「選び方」のヒントになるようなレビューサイトを目指して頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です