土浦「ホテル岩盤浴 いやしの里」

絶景展望風呂!土浦の温泉旅館「いやしの里」かなりコスパ高し!!

今日レポートするのは、土浦にある絶景露天風呂が楽しめる温泉旅館、「いやしの里」です。
>>年末のデート旅行のレポートはコチラ

絶景露天風呂 いやしの里

土浦「ホテル岩盤浴 いやしの里」

「いやしの里」おすすめのポイント

  • なんといっても最高の絶景!
  • 料理がとってもおいしい!
  • アットホームで女将さんとも気軽にお話できる♪
  • お風呂のアメニティも充実。
  • 1泊7,000円代~というちょーコスパがいい。

なんといっても最高の絶景!

絶景露天風呂 いやしの里

これは、今まで泊まった旅館で上位の絶景です。
旅館を一歩出れば目の前にこの景色。

絶景露天風呂 土浦の温泉旅館 いやしの里土浦「ホテル岩盤浴 いやしの里」

「いやしの里」の旅館にあるレストランのテラス席からも絶景が楽しめます。とってもいい天気で気持ちがいい~~!

週末デートレポート 土浦温泉旅行 いやしの里

これが露天風呂で楽しめちゃうというからかなり贅沢でしょ!!
土浦の冬はとっても寒いけど、その分夜景は格別にキレイ
オレンジの光がキラキラしてて、ほんっとに言葉を失うほど感動するんです。

ちなみにお風呂はこんな感じです。
内風呂・露天風呂どちらも広さは同じくらいで、4人くらいが余裕に入れそうな広さでした♥

土浦「ホテル岩盤浴 いやしの里」内風呂 土浦「ホテル岩盤浴 いやしの里」露天風呂

絶景露天風呂 いやしの里

夕方の風景もとっても絵になります。
晴れた日にはくっきり富士山も見えるし、スカイツリーも形がくっきり。
この絶景はレストランからも眺めることもできる♪

絶景露天風呂 いやしの里

この日(12月29日)は日の出が6時50分
眠たい中頑張って起きた甲斐あって、朝日が昇る瞬間をしっかり見れました。
(めっちゃ寒いのは覚悟で。)

料理がとってもおいしい!

正直、値段が値段なので(1人1泊7,390円)お料理は期待してませんでした←
ところがどっこい、夕飯も朝ごはんも、申し分なくオイシイ!!

絶景露天風呂 いやしの里絶景露天風呂 いやしの里

ごはんの時間を遅めにしてもらってたので、
ちょっと冷めてしまってたけど、味はとってもよかったです。

絶景露天風呂 いやしの里

朝ごはんの納豆が嬉しかった(‘ω’)ノ
これでこの値段はほんとコスパ高いです~。

「いやしの里」はアットホームで女将さんとも気軽にお話できる♪

土浦「ホテル岩盤浴 いやしの里」

全体の雰囲気はアットホームな感じ♪
どこか民宿っぽい雰囲気があって、女将さんや従業員のひととも気軽にお話できます。
この日は筑波山に行くって話をしてて、夕飯の時間もちょっと遅めにしてくれたんです。

露天風呂はアメニティも充実。

今回泊まったお部屋は「旧和室」ということで、
ぶっちゃけお部屋のアメニティはよくなかったんだけど、
お風呂のアメニティはしっかり充実しているのでご心配なく。

土浦「ホテル岩盤浴 いやしの里」 土浦「ホテル岩盤浴 いやしの里」 シャンプー・コンディショナー・洗顔・化粧水・ドライヤー全部しっかりそろってるよ!

さて、そのほか知っておいた方がいい「いやしの里」口コミです。

・冬はとにかく寒い!
・山道なので車がおすすめ
・コンビニは旅館から車で10分。
・旧館の和室はかなりレトロ!

土浦の冬はとにかく寒い!

関東といえど、雪が降ってないといえど、なめてはいけません。
夜景や日の出を楽しみたいなら防寒はしっかりと★

土浦「ホテル岩盤浴 いやしの里」

山道なので車がおすすめ。

電車でも行けないわけではないです。全然行きやすいと思います。
4名~送迎バスもあり!
でも身動きがとりずらいので、車で行くのをおすすめします!
山道で路がかなりくねくねしてる&夜道は真っ暗なので、運転に慣れていなければ電車の方がいいかも。

コンビニは旅館から車で10分。

田舎の醍醐味といいますか。

コンビニでの買い出しはお早目に。
車で行くなら途中のサービスエリアでいろいろ買いだめしておくといいかも!
コンビニもそこまで充実してるわけではない&24時間ではなさそうなので、あまり頼りにしない方がいいかもね。

ということで、年末のこの時期7,390円はめっちゃ安いと思う。
土浦というチョイスがよかったのかも。
熱海や箱根あたりだと値段も結構高いもの~。
観光するには物足りないかもしれないけど、のんびりする分にはとってもおすすめの穴場だと思うよ★
年越し(31日)もお値段変わらずでびっくり。
初日の出もゆっくり見ることができるわい( ゚Д゚)

旧館の和室はかなりレトロ!

土浦「ホテル岩盤浴 いやしの里」今回泊まった「旧館」の和室は広さとしてはなかなかこじんまりしてますが、お布団や部屋のあたたかさは特に問題はないです。
強いて言えば、トイレの便座があたたかくなかった・・・!笑

このお部屋からは景色は見えませんが、「新館」の方からは景色も一望できるんだとか!
次回泊まってみたいなー♥

今回利用した「いやしの里」宿泊プランだよ♪▼

【一泊二食付】旬の食材を使ったお料理、夜景の見える展望レストランでお食事

この記事を書いた人

ami
amiファッション・旅行・通販が好きです。
みなさんのライフスタイルの「選び方」のヒントになるようなレビューサイトを目指して頑張ります!