ジムに通うようになって前向きになった

ライフスタイルの選び方コラムVol.03 ジムに通ってみた!5月はスポーツを始めるのに最適な季節!

「の、選び方。」Facebookの方では何回かアップしてるんですが、ジムに通いだしました(^q^)この3日坊主が(^q^)好きなことじゃないとほんとに続かないです。とはいえ、平日はお仕事があるので通えるのは週末のみ。あんまり劇的に効果を期待しないようにはしているものの、日常生活がちょっとずつプラスになっていることに気づいたのでコラムにしてみました。

日常生活の変化は4つ。

ほんとにそんなに変わったの~?と疑いたくなるくらい、特にこの3つが変わったよ。
1.間食や食べ過ぎに罪悪感が出てきた
2.前向きになった
3.フットワークが軽くなった
4.「あともうちょっと」頑張れるようになった
順番に書いていくんだけど、たぶん5月のお天気がいいのも理由のひとつ。絶対(笑)だってジム行って汗流して、お風呂入ってジムを出た時のお天気の気持ちよさ!ほんとにこの気持ちよさを実感するために運動してるんだなーって思います。

ジムに通うようになってから間食や食べ過ぎに罪悪感が出てきた

間食 ほら、ジムのマシンで走ってるとカロリーが表示されるじゃないですか。一生懸命走って消費したカロリーはなんだか愛しく感じるんですよね(笑)でもそのカロリーもチョコドーナツ1つで台無しになってしまうんですよ(´・ω・`)ジムに行ったあとにがっつりした食事をしたり、日常的に甘いものの間食するのが少しもったいなく感じるようになったんです。
ある日のジム帰り とか言いながら食べてるんですけどね、ハンバーガー…。

ジムに通いだしてから前向きになった

ジムに通うようになって前向きになった これは、自分でもびっくりで、仕事に対する考え方がどこか前向きになってるんですよ。「まぁなんとかなるでしょ」っていう考え方、今まではすごく苦手でした。くそ真面目すぎて心配性なのが悪いクセなんだけど、ジムに行きだしてからそれが少し和らいだ気がするんです。ほんと、気持ちの持ちようの問題なんだけどね。ジムでいろんな人が自分に負荷をかけて鍛えてるのを見るのも少なからず刺激になります。

ジムに通いだしてからフットワークが軽くなった

コラム挿絵 元々旅行やお出かけも好きだし、フットワークが重いってわけではないんだけど、行動を起こすことにためらいがなくなったというか。部屋のお掃除とか衣替えとか、すごく些細なことですけどね(笑)ささっとやっちゃお~♪みたいな軽い気持ちで動けるようになったかな。

「あともうちょっと」頑張れるようになった

あともうちょっとが頑張れるようになった これも、ジムのマシンで走ってるときに、「疲れたー!よしあともうちょっと!」っていうのを頑張るようになったんです。すると終わった時の開放感がたまらなく気持ちいい。ランニングが好きな人の気持ちが少しわかったような気がします。でも自分に負荷をかけるってすごく難しいことだよね。見てるひとは自分だけだから、甘くしようと思えばいくらでも甘くできちゃう。そんな中で「あともうちょっと!ラストスパート!」って思えるのは自分の中で小さな成長だなと思いました。

他にも日常的な相乗効果が

これだけでも自分の中で結構気付きがあったけど、他にも食生活を見なおしたり、姿勢を正そうと意識したり、ダイエットよりも健康を意識し始めたり…とジムに通いだしたことで意識することが増えた気がします。あとはジムで同年代が頑張ってる姿を見るのも燃えます。やっぱりキレイなひとは影で努力をしてるんだなと実感したり(笑)始めるタイミングがとってもよかったことも自分の中で大きいかも。ジムが終わった後の解放的なお天気、外で飲むビール、おいしい食事。些細なことだけどなんだかとっても気持ちよく感じるんですよね。世間的には「5月病」といわれる季節ですが、わたしにとってはスポーツを始めるのに最適な季節だと思います◎

この記事を書いた人

ami
amiファッション・旅行・通販が好きです。

みなさんのライフスタイルの「選び方」のヒントになるようなレビューサイトを目指して頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です