今年の手帳もSTALOGY

ここ2年ほど愛用してるSTALOGYのノート。

いつもはA6サイズを愛用していましたが、今回は大きさのちがう2つのノートにしました。

黒の方はB5サイズで、いつもより大きめ。

右側がB5ね。主に会社で使おうと思ってるよ。考えてることを書くときは大きい方がのびのび考えられる気がする。自分の文字も大きいし、太ペンでサラサラ書くのが好き。

もうひとつは、のいつもより小さいサイズ。

左:A6

真ん中:

右:B5

小さいのは持ち歩き用。パッとひらめいたこととか、あとでやろうって思ったことをメモるときに、どうしてもまぁあとで思い出すだろうと安易に考えてしまうので…

スケジュール手帳代わりに

B5の大きい方のノートには、月間スケジュールシールを貼って、手帳として使っています。

基本はノートとして使い、すぐにスケジュールを確認できるっていうのが理想でした。しかもその月によってどれくらいノートとして使うかわからないから、自分のタイミングで翌月のスケジュールに切り替えたい。

名入れもしたよ

2017年8月以降に使ってた水色のときにも入れてもらった名前。代官山の店舗で、確か1冊400円くらいだったかな。愛着度合いが高まります。

前回の水色のノートも、雨風に濡れてボロボロだったんだけど、名入れが自分だけのノートという気持ちが強くなるので、結局最後まで使いきったよ。

ノートは自分の歴史ですね。

伊東屋のオーダーノート

お誕生日に、伊東屋のオーダーノートをいただきました。Note Couture(ノートクチュール)というサービス。
表紙の色や文字はもちろん、中紙の組み合わせも選べます。中紙は方眼タイプも選べるみたい。
リングノートにもできます。わたしは背表紙テープ派です。
ゴムバンドもつけてくれました。これはパーツを綴じボタンに変えることもできます。何もなしにもできるよ。

あの人に似合う色はどれかな?
どんな文字を入れようかな?
と考えてくれただけでうれしいプレゼント。
ノートなのであまり重たくならないプレゼントなのもセンスがいいですよね〜。

大人なプレゼントの手段として真似てみようと思います笑