ナイツが大好きです。

ナイツが、大好きなんです。

昨年は四国の丸亀まで行って、ナイツの独演会に行ってきました。東京、埼玉、千葉あたりは全部チケットが完売だったんですよ~

ナイツを好きになったきっかけ

もともと、ナイツってテレビ出てると絶対面白いから見てました。ナイツ出てくるとラッキーな感覚くらい。

なんでここまでナイツを好きになったかを熱く語らせてください。

ナイツ愛:人情味があふれる

まず過去のナイツの漫才とかトーク番組見てると、塙さんの浅草や漫才協会への愛が素敵。
若い人からしたら漫才協会の師匠の内海桂子って登場しても誰って思うと思うんだけど、それでもそのまま聞いてるとめちゃくちゃ面白いんですよね。
描写がわかりやすくて、師匠を笑い者にしながら、認知を確実にあげてる。師匠の立て方が粋すぎるんですよ。
モノマネもうまいから、本人出てきたらなんか初めて見た気がしないの。
いつのまにか、ナイツのことも、師匠のことも、漫才協会のことも大好きになってた。

ナイツ愛:場数と努力のたまもの

たまーにバラエティ番組で、ナイツが漫才の作り方とかネタについて説明してるんですけど、あのネタの作り方も努力と経験の賜物なんだと感動。

もう好きすぎて塙さんのブログをさかのぼって読み漁ったんだけど笑、売れる前、バイト時代からずーっとブログをつけてる。
場数を踏んで、自分のものにしてる。「継続する姿勢」をすごく学びました。

私も仕事頑張ろうってほんとに思うんだよ。
場数が並大抵じゃないから、どんな場所だろうとも、ネタが滑ろうともどんな客席でもとにかく楽しんでる。
チケットぴあもナイツをお気に入りに登録してるんだけど、寄席とか公会堂とか、開催場所がそもそも年齢層高い。ほんとに1個1個の仕事丁寧にやってるんだろうなぁ。

ナイツ愛:浅草や寄席が好きになりました。

2018年の目標にも書いたけど、ナイツがラジオやインタビューで寄席や落語の用語を使うときに、補足で解説したりするんです。あとラジオや独演会もよく見るとやっぱり「落語協会」の「色物」を思わせる雰囲気があります。
ゆる~く寄席に触れられて、自分で調べてみようって気になるんだよね。休みの日は浅草や寄席に行くことが増えました。

おまけ:旅行がてら地方に行くのが面白い

今回独演会に行ってみて、東京より地方で見た方がなんかいいなーって思った。近い感じがするからですかね。あと、地方でやるときってこういうところでやるんだーって発見があって面白い。丸亀は市が運営している生涯学習センターってところだったんだけどね。前後は温泉入ったり骨付鳥食べたり、旅行も楽しめるし。

2018年の目標

今年の目標

  • もうひとつ体を動かす習慣をつける
  • サバ料理をする
  • 韓国語でバラエティを見る
  • 落語をたのしむ

もうひとつ体を動かす習慣をつける

2017年は、大嫌いだったランニングを始めました。スポーツの中でも、走ることだけは絶対しないだろうと思っていたんですが、「変わろう」と思ったことをきっかけに克服できました。後半はランニングから筋トレに代わり、それでも週末のランニングは細く長く続けています。体質も代わり、動いてないと食べてもすぐにおなかいっぱいになるし、食べる前に動かないとなんだか気持ち悪いなと感じるようになりました。

そんなわけで今年は、もうひとつ体を動かす習慣をつけようと思います。あまり「何をする」ってあえて決めない。ヨガかな~と思ったんだけど、最近KPOPが好きなので、ひとりでそれ踊るのがちょー楽しいんですよ笑。KPOPのアイドルがまた細くてかわいいからモチベーションも上がる。別にお金をかけなくてもyoutubeで体を動かせる。

サバ料理をする

これも去年からハマった、というか意識的に食べてるものです。魚って意識的に食べないと絶対お肉食べちゃうので。。
鯖のみそ煮とか水煮缶とか、塩焼きとか、コンビニに普通に売ってるものだけど、食べだしたらこれがめちゃくちゃおいしい!習慣で食べてると、肌ツヤも筋肉も変わってきたので、今度は自分で作れるようになろうと思いました。
あ、さばけるようになるまでは目指してないです笑。

韓国語でバラエティを見る

KPOPにハマってることもあり、ハングルを勉強し始めました。といっても独学でほんとに初歩の初歩…。
最初は「英語をマスターする!」って思ったんだけど、自分は「新しい発見」がないとほんとに続かないなと。。その点、ハングルはまず理解する度発見があるし、なによりKPOPのバラエティ番組を理解したい!という目標がたったので、これも細く続けられそうかなーと。

落語をたのしむ

去年からナイツが大好きになって、浅草にいったりちょくちょく寄席を見に行くようになりました。ナイツのラジオとかインタビュー記事とかでたまに落語とか寄席の用語が出てきて、簡単に解説してくれるんです。それをあとで自分でググって、「へ~そういうことかぁ」と知識を深めるのが刺激になって楽しいんです。
たまにラジオで落語をやってるとついつい聞いてしまうようになりました。とか言いつつ、ひとりで寄席に行くのは実はまだまだ勇気がいります笑。

目標の立て方次第で自分の伸びしろが変わる!

これは自身の仕事で学んだことですが、その人に合った「目標」の立て方ってすごく重要なんだなーと去年学びました。
すぐに超えられる低い目標だと伸びしろがないし、高すぎる目標を最初から掲げるとできなかった自分が嫌になったりする。
「これができたら、次はここを目指す」そういう繰り返しを前提にした方が、成長や変化につながりやすいですね。

今年の目標は、すでに始めてるものが多いので、「継続」の方が目標になるんだろうな。できれば上半期で達成して、下半期は別の目標が立てられてるといんだけど。「継続」は「どうやって楽しむか」がポイントだと思ってます。私の場合は「新しい発見」「受ける刺激」が連続するほど継続できるとわかってるので、いかにそれを維持していくか、かなーと思います。

今年も引き続き、「自分が選んできたもの」を綴るブログにしていきたいと思います。

ユニクロライトダウンコーデ

今年は11/18から冬物コートを下ろしました。今までだいきらいだったダウン。今年はなぜか早く着たくて着たくてたまりませんでした。

ユニクロのウルトラライトダウン4,990円

着てるのはユニクロのウルトラライトダウンコンパクトジャケットです。去年はネイビーのSサイズで社内用にしていました。今年はグレーのLサイズです。ダウンなのにジャケットやカーディガンみたいに羽織れて、やっぱりとにかく軽い。グレーは生地もキレイめカジュアルにピッタリ。今年のライトダウンの形は、首元を折ってスナップボタンを止めればVネックにもなります。アウターに響かなくていい。シャツとも合わせやすいです。トレンチやロングカーディガンのインナーウェアに。

なんでダウンきらいだったんだろう?

って考えた。30になってから基本キレイめなコーディネートを心がけてて、『キレイめ=ストレートなシルエット、着やせ』みたいなイメージがありました。最近体を絞ったからか、なんか何を着ても似合う気がしてきた。←ほんと不思議なことに、1,000円の黒のVニットを着てても、今日雰囲気違いますね、と言われたり。それはもう洋服の問題とかじゃなくて、健康そうな体つきとか、自分の体に似合うものを着てるから、もっと言うと自分に確証が出てきたからと気付きました。そういう考え方になってから、ダウンの食わず嫌いが落ち着きました笑。しかも着てみたらかわいいのよー。今年はダウンジャケットを自分にしかできないコーディネートを楽しもうと思います♡

マーメイドスカートのキレイめスタイルにも。今年はグレー×マスタードイエローが鉄板カラーになりそうです!

31歳、洋服の選び方。が変わりました。

売ること・再利用を前提に買うようになった

最近服を買うときは、自分でルールを決めてます。

  • 定価がめっちゃ高いものはまず、中古で買う
  • そこそこ高いけど、一目惚れしたものは迷わず新品を買う。
  • でもメルカリとかZOZOとかで売れるものを選ぶ。
  • 売れないものはユニクロのリサイクルボックスに持ってく。
  • 靴はオリエンタルトラフィックで買う。
  • 履かないものは下取りに出してクーポンにする。

つまり、服を捨てないっていうのを意識して買うようになりました。服を捨てる罪悪感って半端ないです。こういう風に自分でルールを決めると余分なものを持たなくてよくなるし、ちゃんとサイクルを回すクセがつきました。

そうすると、たいてい”飽きる”のは適当に買ったものだった

まぁ適当に選ぶってことはあんま、ないんだけど、”うーん、なんとなく必要だし、安いし、買っとくか”ってなると、たいてい飽きるのが早い。一方で、一目惚れでどうしようもなくほしいと直感で思ったものは10年着てるもの、履いてるものもある。自分がものを大切にする癖とかハマるポイントをちゃんと知ってると、何が無駄で何が本当に必要かわかってくるなと。自分ルールは自分と向き合うことであります。

一人旅のこだわり

北海道出張ついでに行った帯広で、改めて一人旅をするときの自分のこだわりを感じました。

一人旅は癒しじゃない。その場所でしか、見られないものを見るチャンスにする。
風景とか自然の景色ってたしかに癒されるんだけど、わたしは東京が好きだし、東京の景色も好きなんです。今住んでる場所は東京っぽい風景の中に川とか公園が多いので、そこで見える景色もとても好きなので、あえて自然を見に行こう、っていう感覚があまりなくなりました。ただもちろん、その土地でしか見られない景色は見て見たいと思います。あとは、そのときの一人旅で「景色に改めて癒されたい」って感覚があまりない。
そのときに偶然経験できたことを大切にする
帯広で競馬場に行ったとき、同じように徒歩で帯広を回っている人に出会いました。自分にはない感覚をたくさん持っている人で、とにかく刺激を受けました。一人旅は自分の意思で動けるから、こういう偶然の出会いできごとを引き当てるのも自分の行動力次第ですよね。今ふりかえると、そういう経験こそが色んなモチベーションのきっかけになったり、自分の新しい第一歩を踏み出す勇気につながっていたりする。
人が選ばないを選びたい。
プランを練る時に基準になるのが、穴場とか人が選ばない、使わないルート探し。札幌から帯広に向かうJRのスーパーとかちなんて最終電車にほとんど人がいなかったし、土曜の夜の飛行機ってこんなに空いてるんだって思った。そういうマイナーなやり方を見つけるのがすごく楽しいし、自分しかできない旅に満足度が上がります。さらに、こういうところにこういうビジネスがあったら…と妄想するのも好きなんです。
忘れないうちに記録する。
ほんと忘れるともったいない経験ばっかりだから。つまずいたときに振り返るともう一度体験できた気分になるよね。お気に入りのノートにどんどん経験が溜まっていくのがうれしいです。

Amazonプライム会員になって初めて見たのが東京女子図鑑

東京カレンダーが好きでよく読んでます。
なんなら東カレNIGHTにも応募したことがあるけど音沙汰なしだった笑。

「東京女子図鑑」は東京カレンダーでやってた連載小説記事。地方出身の主人公『綾』が東京に憧れ上京。住む場所とともに男やライフスタイルの変遷をたどりながら「人から憧れられる存在」「いい女」をがむしゃらに目指す。

すごく自分自身を重ねて、ある意味ホラーだった。こんなにいい思いはしてませんけど笑。
欲深くよくわかんない上を目指してしまう貪欲さとか、ふと振り返った時に自分が本当にほしかったものはもう手に入らないと気づく後悔とか。手に入れて幸せなのはほんの一瞬で、あとはむなしさだけが残ったりして。

共感できる人にとってはある意味、身近な幸せに気づける教訓ストーリーだと思った。…わたしもこのままいったら絶対バツイチになるわ。

自分はきっと特別な存在だと信じて疑わなかったけど、ああこういう貪欲な女って結構普通にいるんだって思ったら一気に恥ずかしくなった笑
自分のような女はごまんといて、同じように考えて、同じように自分は特別だと思ってるなんて。自分のことを特別だと勘違いしてると、「こんなちっぽけな幸せで満足してたらいけないんだ」って変なプライドが出てくる。やっかいなことに人と比べることでしか幸せを測れない。

最近、アラサーを題材にした漫画が流行ってるんですかね。商戦に完全に吞まれてタラレバ言いながら焦っています。
感動したとか泣けるようなドラマじゃないけど、リアルで、えぐくて、女に真実を突きつけてくれるいいドラマでした。

引用:「東京カレンダー」https://tokyo-calendar.jp/article/8324?page=3&ref=story

2017年

2017年

新年あけましておめでとうございます。
いきなり新年一発目の投稿が眉ティントでしたが…

改めて今年1年の目標とスタートダッシュを。

2017年

新しいサービスを始める。

これは仕事の目標です。
きっと今年は昨年以上に忙しくなるし、嫌な仕事も増えるし笑、結果も求められると思うんですが、その中で自分がやりたいことを達成させたいなと思います。

たくさん本を読む。

2017年の目標
クリスマスプレゼントにkindleを頂きました!軽いのでどこにでも持っていけて、スマホとかタブレットで読むより全然肩がこらない。もう本を読めない言い訳ができないので、今年はkindleでたくさん本を読もうと思います。(漫画含む。)

大切な人:自分=6:4

プライベートな目標です。
2016年までの自分は、たぶん大切な人:自分=2:8でした。圧倒的に自分本位で考えてきたと思います。それはお金の使い方然り、時間の使い方然り。去年はお兄ちゃんに子供も生まれて大切な人が増えました。あ、この人は、自分にとって大切な人だったって後から気づくこともありました。
今年はそんな人たちに恩返しやあなたが大切だと伝えることができる年にしたいなと。

でもたぶん、そんなに人に施すだけの善意100%な人間でもないので、しっかり自分のことも大切にしてわがままに生きることもちゃんとしようと。
なので半分弱は自分の成長のために生きようと思います。

2017年のスタートダッシュ

元旦からの3日間、本当に暖かくて気持ちのいい天気が続きますねー。

大吉を引いた

今年は逗子方面、森戸神社に行きました。ちなみに行列に並ぶのがおっくうすぎてまだお参りをしていません。でも幸先よさそうです。

スマホケースを変えた

去年から狙っていたスマホケースを新しく買いました。身近なものを新しくして心機一転。また届いたらアップします。

手帳を新調した

2017年のスタートダッシュ
手帳は自分で作る派、になりました。自由なノートに自由にカレンダーシールを貼れるので、「1月はここまでしか使えない」という圧迫感がないのですごく使いやすいです。

2017年も”選択”とともに

今年いちばん最初に聞いた曲は朝ラジオから流れてきたドリカムの「うれしいたのしい大好き」でした。

いいことしか起こらなそうと思わせてくれて大吉を引いた気分でした。(引いたんだけどさ
今年もラジオとともに朝を迎えようっと。

2017年もたくさんの選択とともに自分を築いていきます。
「の、選び方。」を今年もゆるく長くお付き合いどうぞよろしくお願いします。

2017.1.3. AMI

炭水化物ダイエット おにぎりの作り方

炭水化物ダイエットは白いご飯を楽しみながらごまかす

炭水化物ダイエッターの私は、毎日前日に次の日の分のおにぎりを作ってます。
使っているのは100均で買ったおにぎりケース。ちょっと小さいかなーというくらいの大きさがほどよく、見た目もかわいいのでお気に入りです。

オムライスおにぎり

炭水化物ダイエットはあきさせないで白いご飯を楽しみながらごまかすのがポイントです。
なので具はできるだけ家にあるあまりものでバリエーションを増やします。

炭水化物ダイエット おにぎりの作り方
その1.たまねぎとソーセージを細かく切って、バターで炒める。
この「家にあるあまりもの」というのもポイントです。
炭水化物ダイエット おにぎりの作り方
その2.ごはんと混ぜ合わせる
「わざわざ買いに行く」のは続きません。そのために買いに行くというのが面倒になってくるからです。
炭水化物ダイエット おにぎりの作り方
その3.卵を1個うすく焼く。
そこで、私は買った食材をわざとほんの少し余らすことにしました。
玉ねぎを中途半端に1/8個とか、ソーセージを2個とか、豚肉3枚とか、小松菜1/3枚とか。
炭水化物ダイエット おにぎりの作り方
その4.玉子にごはんをのせて、包む。
もうこんなちょっとなら食べてしまえってなってしまう量を、あえて少し残すのです。
そうすることでおにぎりの具になることを発見しました。(正直大したことない発見

あきない工夫で続けるダイエット

最初に、炭水化物ダイエットは「ごまかすのがポイント」と書きました。

どういうことかというと…。

炭水化物ダイエットを始めた当初は大好きな塩おにぎりを持って行っていました。基本的に白いご飯が好きなのでわりと飽きもせず来る日も来る日も塩おにぎりをパクパク食べていました。

とはいえやっぱり飽きました。

次にふりかけを買ってみました。うん、おいしい、何個でも食べれちゃう。

またわりと早い段階で飽きました。

どうやら、「ごはんを食べる」だけでは飽きが来てしまうようです。

このまま炭水化物ダイエットを続けるためには、ごはんに+α工夫が必要だと考えました。
ただし、あくまでメインは炭水化物である白いごはん。

飽きをこさせないための具にバリエーションを与えるというごまかしを施してみたのです。

それでも、お弁当1個食べきるよりはるかにカロリーは低く、おにぎりに具がたくさん入っていると「食べた感」で満足を得られます。

ときには玉ねぎやショウガやお肉を使ったりして、それなりに栄養やガッツリ感も増し増しです。

楽しくなればこっちのもの

こうなってくるとダイエットというより「おにぎりを楽しむ」ことが習慣化されてきます。そうすると、ちょっといいこんぶとかちょっといい塩とか使いたくなってくるので、新しい楽しみ方ができます。何よりいい食材を使うと本当においしさを味わうことができますからね。

ダイエットは習慣化。
習慣は楽しむことから。
楽しむためにはごまかしから。

そんな教訓笑

だから、Tumblrをはじめてみる。

最近、「の、選び方。」のブログのあり方を見つめなおしています。

私はこのブログを通して、何を発信して誰とつながりたいのかな。
このブログの役目ってなんなのかな。

ブログを最初に書いたのは、27歳でした。

それは「自分の記録のため」でした。

目的が自分のためだったから、27歳でこのブログを振り返ったときは
「あーそういえばこういう服着てた。」
「こういう買い物の仕方してたわー」
「若いな」とか文字通り記録を振り返って満足していました。

ブログを書いて4年が経った30歳の今。

相変わらず自分の記録をつけて、自分が何を選んできたかということを振り返るきっかけにしている。

でも最近は。

自分でも書いてるけど、

「自分の選び方を通して、誰かの選び方のきっかけになってくれたらいいな」

という思いの方が強くなっている気がする。

人に影響を与える人でありたい。

そのためには発信する内容ももっと濃くて自分らしい泥臭いものでありたいし、
発信の仕方も変えていかないといけないなぁと思っています。

今はFacebook、Twitter、InstagramなどSNSが発信のプラットフォームの主流です。
発信側のみならず受信側もSNSで情報を手に入れる機会が各段に増え、主流となりました。

そういう意味ではブログはどうしても一方的な自社メディアかもしれません。
強烈なブランディングでファンを増やすか、検索したときに引っかかるかしないと受け手に届かない。

それにしても、SNS全部をしっかり更新して、受け手にとって有益な情報を発信している人や企業ってどれくらいいるんだろう?

SNSに翻弄されたくないと思いながらも、より多くの人に自分のメディアを届けたい。

そんな葛藤を抱えていますが、そんなわけで新しく「Tumblr」をはじめました笑。

「Tumblr」では、炭水化物ダイエットをきっかけに、白いごはんについてお届けしようと思います。
Tumblr「日本のごはん」はコチラ♥

いつでもマイペースに自分らしい発信を。
今後もよろしくお願いします。

日常の中で自分を変える7個の”コト”と”モノ”

ここ最近の”コト”と”モノ”に関する自分を振り返ってみようと思います。

朝型の生活

img_3143
早起きになりました。平日は6時半、休日でも7時半、遅くても8時には目が覚めます。カーテンがないのでまぶしくて起きるっていう。自然な光で起きるようになってから朝の活動がすごく濃くなりました。掃除も、皿洗いも、猫のトイレ掃除も、洗濯もほとんど午前中に片付けます。
運動が嫌いなんですが、こうしてテキパキしてるとよい運動になってるようで、ときにはじんわり汗もかくし、なんかお通じもよくなってそのままトイレに駆け込むことが多いです。

イベントで刺激をうける

ちょっと前に雑誌「GLOW」の「輝く女のキラ☆フェス2016」に遊びに行ってきました。美容やファッションのブースで実際にお試し・体験しながら、試供品やサンプルをもらうことができました。
アルソアさんでもらったのがこちら。
img_3290
img_3333
試供品というか製品まるまる頂きました。
こういうイベントに参加すると、美容にファッションに敏感な同世代がたくさん来ているので、まだまだ頑張んなきゃ!と刺激を受けます。

ちょっといい洗顔に変えてみる

洗顔は水かぬるま湯派でしたが、イベントで頂いたアルソアの洗顔石鹸をきっかけに洗顔をはじめてみました。今までのスキンケアを見直すきっかけになるし、なにより肌の調子がとてもいい!◎
●アルソア クイーンシルバー
価格3,900円/135g

コーヒーを楽しむ

img_3346
コーヒー豆がなくなったのでスタバで新しく挽いてもらいました。今まではすぐカフェに立ち寄っていたけど、家に帰ってコーヒー淹れようって思うようになってきた。食後やリラックスタイムには欠かせません。毎朝タンブラーに入れて会社にも持って行ってます。今度はいくつか飲み比べてみようっと。

下着やタイツを新調する

img_3363
最近の自分の中でいちばんホットなニュース笑。
下着もタイツも新しいものにするタイミングを失いがち。普段から意識していないと、いざデートとかいざ女子会、という勝負どころで困るもの。逆にいい女は普段からアップデートを怠らないのだなぁと。

スムージーを活用してみる

img_3434
これもGLOWのイベントで頂いたもの。あまり酵素とかスムージー(特に溶かすタイプ)とかは続かないだろうとはじめから手を出さないようにしていました。
でもこれが意外と自分の食生活になじむというか

水にすぐ溶けてくれるのでそのまま飲むのももちろんありだし、ヨーグルトや牛乳に混ぜてもOK。ヨーグルトもそんなに食べる習慣がなかったんだけど、スムージーがあると思うとスイーツを我慢してヨーグルトを選ぶようになりました!これは自分の中で発見。

適度に甘味があるので、食後のデザートにも満足感があるし、忙しい出勤前の朝でもパパッと準備して食べられます。私は出勤後にさらにおにぎり1個食べてます笑。

体を温めるアイテムに切り替える

img_3433
最近「白湯」はじめました。
毎朝マグカップにたっぷり1杯ゆっくり飲むようにしています。
体が冷えると便秘がちになるとエステの人に相談したら白湯がいいと教えてくれました。腸が温まって動き出してくれるんだそうで。
毎晩着圧タイツを履いて寝てるんですけど、それももこもこの生地に変えました。
穴があくほど履き倒すので結構毎年買ってます。Lサイズでも最初は履くのに苦労します。少し伸びてきてもちょうどいいです。緩すぎるということはなかった。というかMサイズがどこも売り切れ??

そんな感じで、アラサーの生活を見直しております♡