エテュセのチークにひとめぼれ♡

チークはピンク派でしたが、ビビッと来たオレンジを見つけました。エテュセ(ettusais)のチークカラーOR2です。

肌になじむエテュセのオレンジチーク

ピンクのチークの方がほんのり感が出しやすいと思ってたんですが、このエテュセのオレンジチークはとってもナチュラルに肌の色になじむ感じが気に入りました。チークを塗ってる部分の境目がぼかしやすくてすごーくナチュラル。

頬骨ラインで小顔に見せる

パフに2、3回つけて、頬骨に沿ってぽんぽんとあてます。斜めのラインに入れることで顔がスッキリ締まって小顔に見える気がしますー。かわいらしい印象になるピンクと打ってかわって、オレンジはしゅっとした大人っぽい女性に仕上がりますねぇ。とにかく粉のつき具合も絶妙で塗りやすい。

オリジナルパフ付きでファンデがつきにくい

エテュセのチークについてるこのオリジナルパフ。使わないときはチークの下にしまっておけるので、無駄な粉付きもないし、清潔感もあります。不思議だなぁと思うのが、ファンデーションの色がパフにつきにくい気がします。ブラシだと気にならなかったんですが、ファンデ塗りたてでパフを付けるとどうしてもパフが汚れやすいんですが、エテュセはそれがあまり気にならなくて。。パフに秘密があるのか、自分の塗り方が変わっただけかわからないんですが、ひとめぼれで決めたわりにかなり使えます。