羽毛布団より温泉毛布♡

ものすごく冷え性です。冬は足先が冷たすぎて眠れません。

そのくせカーテンが嫌いです
それでも窓が3枚ある1Rの賃貸です
スキマ風がぴゅーぴゅー入ってきます

だって起きたらすぐ景色が見たいのです

ひとり暮らしを始めて、寝具も一式揃えたんですが、こりゃもう羽毛布団1択と思って色々比較してたんですが、羽毛布団を超える”温泉毛布”という冷え性の救世主に出会いました

その通販サイトは「櫻道ふとん店」。店舗はアウトレットで有名な御殿場にあります。

なんていうか公式ページからガチさが伝わる。
素材から丁寧に手作りで仕上げていいます。というか「温泉綿」で特許取ってます。

温泉毛布を早速ぐっすり寝た


毛布に足を入れた時のヒヤッみたいなのが感じない。くるまってじーっとしてるとじんわり足先も温まる。
ただ羽毛布団の代わりになるかと言われればそれは難しそうだった。極寒が来たらニトリとか無印の羽毛布団と合わせて使えば完璧かな!この時期(18度前後くらい)の朝ならまだ1枚で耐えられます(あ、でもすでにパジャマはフリースだよ

カーテンあるご自宅ならたぶん普通にあったまるんではないかと

富士山の山小屋でも使われているくらいなので、一度試す価値はあり。

猫も気に入ったようでよかった。毎日上に乗ってきたり布団の中に入ってくるようになった

櫻道ふとん店の温泉毛布はAmazonで購入できます♡

連休にもおすすめの山形旅行

旅行に行くときは空いてれば空いてるほど得した気分になります。

そんなわけで今回は山形に行ってきました。連れてってもらったので車移動です。

ほとんど写真を撮り忘れました。

1日目:蕎麦→山寺→天童→東日本最大規模のイオン→山形牛

蕎麦

山形はお蕎麦が美味しい。山形駅から車で5分くらいのところにある、庄司屋さんで天ぷらと頂きました。撮り忘れました。

山寺

山形と言ったら、の観光スポットは”山寺”だそうです。芭蕉が読んだ”閑けさや岩にしみ入る蝉の声”で有名な句。この山寺の道中にある「せみ塚」で謳われたそうです。

1015段を登ると最後に”奥の院”が拝めます。1015段という前知識がなかったので案外登りやすかったです。大体登って帰って1時間弱、って感じでした。天気もよかったので景色を見ながらいい散歩になりました。

”3月のライオン”の映画で、最後に対決するシーンはここで撮影されたとかぁ…!そこにいちばん興奮しました。

天童

天童は将棋の町らしいです。将棋駒の工場に案内してくれると連れてってもらったんですが、今はかっぱ寿司に変わっていたそうです。残念です。

東北最大規模と言われるイオンへ

アウトレットみたいな土地の使い方をした天童のイオンモールへ。確かにでかかった。入ってるお店も多いは多いですが、道が広いって感じですかね。山寺でよく歩いたのでマッサージを20分ほどしてもらいました。

山形牛

夜は山形牛を頂きました。山形は市の至る所に温泉もあるし、果物が1年中楽しめるそう。春はさくらんぼ、夏は桃、秋はぶどう、冬はラフランス。山形牛・米沢牛とお肉も高級。そして何より嬉しいのが、連休初日にも関わらず観光スポットの山寺も全く混んでない。(東京に比べて)駐車場もほぼ並ばなかったし、山寺に入るのもすぐでした。夜は美味しいものをたべるなら予約必須ですが、今回も賢い旅行で大満足。