所持金1000円の金峯山寺お参り

最近ちょいちょい出張で関西の方に行く機会があるので、丸1日空いた日を使って金峯山寺に行ってきたよ。

大阪初日はとりあえずドミトリーに1泊

初体験のドミトリー。とはいえ最初からドミトリーで当てをつけてたわけではなく、出張先が大阪だったので、駅近くでとにかく安く泊まれるホテルをさがしてました。楽天トラベルで探してて、駅に近くてキレイそうだったのが”DropInnOSAKA”でした。
仕事終わって上司と大阪の街で2軒くらいハシゴして飲んで食ってしてたので、着いたのは22時過ぎ。
写真は撮れなかったのだけど、受付は英語も日本語もペラペラの外人さんで、ひととおりの説明を受けてドミトリールームへ。2段ベッドの上でした。リビングやキッチンもあって、遅くまで旅行の計画を立てている外国人観光客の姿が。とりあえず私はさっさと共用のシャワー室でぱっと浴びてあらゆる電子機器の充電をセットして就寝。

5時半起床。6時半出発。

最近朝型がすっかりクセになっていて、5時半にぱっと目が覚め、着替えを済ませて荷物をまとめてとりあえずリビングへ。メイクもそこそこにドミトリーをチェックアウト。大阪駅から金峯山寺のある吉野駅へと向かいます。

7時10分 大阪阿部野橋駅出発

なんでこんな朝早いのかっていうと、吉野は桜で有名なのでお昼くらいには激混みだろうなと、みんなが向かうくらに帰るくらいがちょうどいいなと朝一を狙いました。大阪阿部野橋駅からは特急がおすすめで、それでも1時間半近くはかかります。

ピンチ!現金が1,000円切ってた

すっかり電子マネーの生活に慣れてしまって、現金を持ち歩く習慣がなくなっちゃって…。でもどうしてもこの特急には乗ってしまいたいし、とにかく所持金1,000円をどう使って金峯山寺を楽しむか行きの電車で考えました。

8時26分 吉野駅到着。ケーブルカーに乗る


まずは行きの電車で帰りの切符をクレジットで購入することで帰れることは確実。(行きもそうすりゃよかったなー。)吉野駅から金峯山寺までは歩ける距離ではあったんだけど、行きに時間をかけるのはやめようと、ケーブルカーに乗ることに。帰りは山道を下って歩いて帰ろー。切符代を引いて残り約600円!

8時50分 金峯山寺到着。拝観料が1,000えん…!


拝観料1000円…これは大幅な誤算でした。周囲をぐるっと回るしかできず…。それでも天気がよくて最高の画だったけどね!!

9時半 吉水神社に立ち寄る

”葛”と”柿の葉寿司”で有名な吉野。クレジットが使える飲食店を求めて…


いや…観光地でクレジットを使えるお店なんてそう簡単にあるはずもなく笑。朝早くて開いてるお店も少ない状況で、その中で現金ではなくクレジットで支払いできる飲食店を探しました。観光地で現金はやっぱり必須ね…!
昔ながらの古風な食事処が立ち並ぶ中、一軒だけ今っぽいオシャレなカフェ”TSUJIMURA”さんを発見。最近できたようなお店のデザインだし、ここは確実いける!と入店。予想通りカードOK!メニューにも葛湯や葛餅が…♡さっそくぜんざいと葛湯を注文。ここまで結構な強行スケジュールだっただけに優しい甘さが身にしみる…。本物の葛湯ってこんなにぷるぷるしてるもんなんですね。

10時 帰りは花を見ながら歩いて吉野駅まで。

帰りは下り道を散策しながら吉野駅までむかいました。まだぼちぼち桜も咲いていたし、ようやく観光客が到着し始めたくらいで本当にのんびりと楽しめました。吉野駅には特急の時間より早く着いたので、1本早い電車に切符を変更させてくれた…!(もちろんクレジット)なんてあたたかい!

こうして無事、13時には大阪阿部野橋駅に帰ってきました。
朝早い観光は人も少ないし気持ちいいしとってもおすすめ♡(現金は忘れずに)

この記事を書いた人

ami
amiファッション・旅行・通販が好きです。
みなさんのライフスタイルの「選び方」のヒントになるようなレビューサイトを目指して頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です