宮崎に出張

仕事で宮崎に出張に行く機会がありました。しかも1泊の弾丸です。どうせなら観光でもしていきたかったですが。。

今回は出張手配と楽しみ方笑をご紹介します。

宮崎出張のスケジュール

【事前泊】

16時 仕事終わりにそのまま羽田空港へ

19時 宮崎へ向け出発

21時 宮崎到着

22時 ホテル到着

【翌日】

10時 チェックアウト

11時〜 仕事

14時 終了

15時 フルーツパーラーおおの

17時 宮崎空港到着

19時 東京へ向け出発

21時 東京到着

宮崎ビジネスホテルの選び方。

東京→宮崎へは飛行機。

  • 空港から30分〜1時間圏内
  • 仕事の現場からもそこそこ近い

が基準。

ドーミーインは出張の強い味方だった…!

選んだのは、宮崎駅から徒歩だと大体20分前後のところにあるドーミーイン。宮崎空港→宮崎駅は大体分でいけるので、21時に宮崎空港について、チェックインは大体22時過ぎでした。空港出てから1時間ほどで到着なら全然ラク。東京だと羽田空港→新宿とか結構かかりますからね。

ドーミーインの選んだポイント

  • 大浴場がある
  • とにかく清潔感
  • 高級感
  • リラックスできる空間
  • 明るい市内にある

部屋は広くはないんですがものすごく清潔感とリッチ感がありました。

ベッドの横にクローゼットがあるのは個人的に使い勝手がよいです。

無駄な廊下とかがなくて、洗面所もすぐ近く。

なにげにブルーや木材がかわいいので、ビジネスホテル感がやわらぎます。

なんといっても大浴場があったのはうれしい。露天風呂もあるんですよ〜。アメニティも充実してるので、化粧品関連は持ってこなくても大丈夫でした。

宮崎といえばフルーツ。

せっかく宮崎来たし、とフルーツパーラーおおので旬のパフェをいただきました。

宮崎は

  • 地鶏
  • 宮崎牛
  • チキン南蛮
  • 冷や汁
  • 辛麺
  • マンゴー

あたりが有名ですよね。食事系は空港でも美味しいものが食べられるだろうと、そこでしか食べれなそうフルーツパーラーをチョイス。

空港でグルメセットを頼んで

やっぱり空港では効率よくグルメを楽しむことができます。宮崎空港3階にある”夢かぐら”というお店で冷や汁定食を注文。チキン南蛮が2個ついてくるという。大満足です。

そのお店でしか絶対食べられないものと、たぶんどこで食べても美味しいものを割り切るのが出張で効率よく楽しむコツです笑。

この記事を書いた人

ami
amiファッション・旅行・通販が好きです。
みなさんのライフスタイルの「選び方」のヒントになるようなレビューサイトを目指して頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です