剛毛眉にフジコ眉ティント

最初インスタグラムかなんかで聞いたとき、単語の響きにツッコミどころありすぎてびびった。

たぶん巷の若い子たちにはもう浸透し始めた頃だったから波に遅れてもはや聞きづらい。

ティントってなんだティントって…

フジコって誰だ…

商品名にもインパクトあるとSNS映えするとかいう効果もあるんですかね。

どうやら韓国がブームの火付け役らしく、染めるという意味がある新しいコスメのようで。

で、使ってみたんですが、結論言ってしまうと、眉毛が硬くてしっかり生えてる人には不向きな気がした。

柔らかくてうすーい眉毛にはよく染まりそう。

私は3日放置すると剛田猛男並みの立派な黒い眉毛にになるので、ティントするときは抜いたり剃ったり間引いたりしてから使いました。

そうするとわりとふんわりナチュラルに染まります。肌にはみ出しても洗顔で落とせました。


どっちかというと眉毛は長さがほしいというのが悩みだったのでやっぱり描く方がいいのかなーと思ったけど、とりあえずちゃんと染まりました♡

  1. お風呂に入る前に眉毛をととのえる
  2. お風呂上がりのスキンケア
  3. 寝る20分前にティントオン
  4. 10分くらいは乾くのを待つ
  5. 布団に入って仰向けで就寝
  6. 翌朝ペリペリ剥がす

という感じでした。

大体2,3日もつくらいかな。その頃にはまた眉毛も生えてくるのでこの流れをループ。

とはいうものの、メイクのときに少しペンシルでも描いてます笑 格段に朝のメイクは楽になったけどね。

でもこれだったら剛毛眉をもう少し丁寧にお手入れでしてペンシルで今までどおりでもよいかなぁ。という感じでした。

この記事を書いた人

ami
amiファッション・旅行・通販が好きです。
みなさんのライフスタイルの「選び方」のヒントになるようなレビューサイトを目指して頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です